ボブ・ディラン氏のノーベル文学賞受賞に賛否両論 「(文学)作品はどこにある?」「傑出した、ユニークな選択だった」


1: 2016/10/14(金) 19:34:33.60 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
今年の候補としては、シリアの詩人アドニス氏やケニアの小説家・批評家のグギ・ワ・ジオンゴ氏が有力視されていた。
ディラン氏の受賞は、戦慄(せんりつ)や当惑、歓喜といったさまざまな反応で迎えられた。

 フランスの小説家、ピエール・アスリーヌ氏はAFPに対し、「ディラン氏の名はここ数年頻繁に取り沙汰されてはいたが、私たちは冗談だと思っていた」と語り、選考委員会に対する憤りをあらわにした。

「今回の決定は、作家を侮辱するようなものだ。私もディランは好きだ。だが(文学)作品はどこにある? スウェーデン・アカデミーは自分たちに恥をかかせたと思う」

 フィリップ・ロス氏、ジョイス・キャロル・オーツ氏、ドン・デリーロという米国の文豪3人もまだ同賞を待っているのに加え、ノーベル賞に無視され続けた末に亡くなったホルヘ・ルイス・ボルヘスといった巨匠たちの例もあり、他の作家らも相次いで批判的な態度を示した。

 映画化もされた「トレインスポッティング」で知られるスコットランドの小説家、アービン・ウェルシュ氏も、ディラン氏の選出を酷評。
「私はディランのファンだが、これは、もうろくしてわめくヒッピーらの悪臭を放つ前立腺がひねり出した検討不足で懐古趣味な賞だ」とツイッターに投稿した。

■決定を歓迎する文豪も

 これに対し、同じくノーベル賞候補の一人と目されているインド生まれの英国人作家、サルマン・ラシュディ氏は、より寛大な姿勢を見せている。
同氏はツイッターで「素晴らしい選択」と評し、「(ギリシア神話の吟遊詩人)オルペウスから(パキスタンの詩人)ファイズまで、歌と詩は密接な関わりを持ってきた」と、
選考委員会の声明と同様の見解を示し、「ディラン氏は吟遊詩人の伝統の優れた伝承者だ」とたたえた。

 ソーシャルメディア上での発信を頻繁に行う上述のオーツ氏も、選考委員会からの電話を息を詰める思いで待っていたわけではないと示唆し、
「傑出した、ユニークな選択」だったとディラン氏に対する祝意を表明。「心に残る彼の音楽と歌詞は常に、最も深い意味で『文学的』に感じられた」とツイートした。

「思い出してもみてほしい、ボブ・ディランという名は、ロバート・フロストのように、ノーベル賞こそ受賞しなかったが受賞に値した20世紀の偉大な詩人、ディラン・トマスにちなんでいることを」(オーツ氏)

ボブ・ディラン氏にノーベル賞、文学界で賛否噴出 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News 2016/10/14 06:07(パリ/フランス)
http://www.afpbb.com/articles/-/3104313

2: 2016/10/14(金) 19:37:36.80 ID:LpCdeJpc0
個人的には反対。 歌詞は所詮歌詞でしかない。
来年はビートルズが文学賞を取るんか?

 

4: 2016/10/14(金) 19:38:44.34 ID:WEx2IOAU0
文学ではないよな

 

5: 2016/10/14(金) 19:39:02.97 ID:oWbFCIS50
村上春樹みたいな流行作家よりずっとマシ

 

7: 2016/10/14(金) 19:39:52.21 ID:RAh+/LTo0
平和賞と文学賞及び経済学賞は、なんちゃってノーベルとすべきだよな、そもそも。

 

70: 2016/10/14(金) 20:04:17.71 ID:Su9OV65n0
>>7
経済学はともかく、平和と文学こそノーベルの意志が最も反映している賞だけど。

 

10: 2016/10/14(金) 19:42:13.40 ID:56l8vISN0
まあ、詩と音楽は切り離せないというのは文化的には常識だろうが、
それにしてもノーベルの遺言の文言には反しているだろうよ。
だって当時の近代小説を念頭に、小説家のために作ったんだから。

でも小説が死んだんだから、広く言葉に関わる人間を対象にする
というのも分からなくもない。

 

39: 2016/10/14(金) 19:53:53.82 ID:hYO5thVJ0
>>10
そうか?振りむいてくれない女に対する当てつけが元々じゃないのか?

 

11: 2016/10/14(金) 19:42:26.45 ID:G3zv6QqI0
ほんとおかしくなったノーベル賞
ノーベル財団の資産400億円未満らしいし金銭的にも末期だな?(年7億円の賞金)

 

14: 2016/10/14(金) 19:43:51.82 ID:ZsFePHvJ0
>>11
永遠に続きそうなきがしてたけど、あと何十年かで終わるわけかー。

 

20: 2016/10/14(金) 19:45:36.32 ID:P0TF10BI0
>>11 グーグルやアマゾンが、サクっと買ってしまえばいいのにね。
それ買収すれば、企業価値も随分と上がるだろう。世界中から非難されるかもしれないが。

 

50: 2016/10/14(金) 19:56:54.27 ID:G3zv6QqI0
>>20
グーグル・フェイスブック・アリババの創始者らによるブレイクスルー賞があるぞ
こちらは物理・生命科学・数学のみで賞金がなんと約3億円もある。
もちろん平和賞やら文学賞みたいな臭い分野なんてないw
ただ知名度がないがな

 

58: 2016/10/14(金) 19:59:45.45 ID:P0TF10BI0
>>50 いや、だからこそ買収を奨めてる。
だって、
「なんだか面倒くさいからもうさっさと買っちゃえ!
それで簡単にその価値を手にすることが出来るのだから」
ってのが、世界の覇者であるテック巨大企業の基本方針だろう。

 

13: 2016/10/14(金) 19:43:42.63 ID:ya1NaNj10
メロディと切り離して歌詞だけ評価するのは違うと思うなぁ
グラミー賞歌詞部門とか作りなよ

 

15: 2016/10/14(金) 19:43:56.14 ID:FXvdncPg0
村上氏はいつになったら受賞するのだろうか?

 

21: 2016/10/14(金) 19:46:20.25 ID:St7IQUES0
村上龍は「いずれ春樹も受賞する」と
新聞のインタビューで言っていたよ

 

29: 2016/10/14(金) 19:48:20.96 ID:ya1NaNj10
>>21
毎年お祝いコメントをブラッシュアップしてるらしいな
凄い名文に仕上がってきた、だってw

 

22: 2016/10/14(金) 19:46:27.65 ID:ZsFePHvJ0
ホフディランってオリコン100位圏外とかでなんで活動続けられるの? 親が資産家??

 

28: 2016/10/14(金) 19:48:10.52 ID:qrFh2/R+0
>>22
カラオケの印税とかけっこう収入は今でもあるでしょ。

 

23: 2016/10/14(金) 19:46:42.85 ID:ya1NaNj10
ディラン本人がなかなかコメント出さんのな…
事前に確認してないのか
辞退もあるか?

 

27: 2016/10/14(金) 19:47:30.32 ID:ZsFePHvJ0
>>23
あとでサルトルみたいに断ってきたら困るので事前確認あるみたいだな

 

33: 2016/10/14(金) 19:49:57.08 ID:ya1NaNj10
>>27
何回か候補になってるみたいだから、意向を聞く機会はいくらでもあっただろうしな
眠いだけかな

 

31: 2016/10/14(金) 19:49:29.16 ID:P0TF10BI0
>>23 本人はそこらを計算した上で、わざとタメ作って、盛り上げてるのかもしれないよ。
そこらのサービスはやってもおかしくない。
スターであって、エンターテイナーでもあるわけだからね。
悪くない演出だと思うよ。

 

25: 2016/10/14(金) 19:46:49.94 ID:y2xzeqvh0
まあノーベル音楽賞作れとは思った

 

30: 2016/10/14(金) 19:48:43.34 ID:lD1oKfdD0
選考委員会は文学に価値を見出してないんだろうな

俺も正直なところ、平和賞や文学賞を無くして科学系に割り振ってほしいと思う。
新たな賞を創設するか

現状だと完成度の高いAI作ってもノーベル賞はもらえないんじゃないの?

 

35: 2016/10/14(金) 19:51:06.65 ID:cn4s39QV0
>>30
一般的に工学つーもんは、娑婆でみんなに受け入れられて使われてナンボなんで、
賞よか売り上げと社会や暮らしをどんだけ変えたかなんだわ。

 

36: 2016/10/14(金) 19:51:22.20 ID:tl+zYCQz0
昔の出で立ちとか見てもたしかに格好いい

下手したら暗殺されるかも知れないのに
ワシントンの広場とかで大勢の前で歌って
ヒッピーとか若者にたちまち広まっていったのか?

公民権運動やベトナム戦争やめろっていう

差別、反体制、反戦をギターとハーモニカと歌で表現し立ち向かった先駆けなら

たしかに人物としては評価されるべき
風に吹かれてとライクアローリングストーンズって歌しか知らないけど

ノーベル文学賞ではなく、平和賞か芸術文化賞っていうのを新たに作ればよかったのかな
ボブディランが初代ノーベル芸術文化賞で

 

46: 2016/10/14(金) 19:55:37.22 ID:VAFWpLit0
>>36
ディランは、公民権運動などに関わるプロテストソングの人としては後発の人
プロテストソングというにはひねくれてる曲ばかり

むしろ、反戦だとかよりももっと広い意味で、
フォーク・ロックの歌詞表現に決定的な深みが備わることに真っ先に貢献した人って評価だと思うよ。

 

71: 2016/10/14(金) 20:04:24.09 ID:tl+zYCQz0
>>46
ふむ
ジミヘンとはまた違う人なんだよな

世界的には村上春樹よりボブディランの方が知名度も影響された人も多いんだろうね

村上春樹もボブディランの影響受けてそうなんだよ

 

40: 2016/10/14(金) 19:53:58.78 ID:VFyxdati0
つーか、昨日今日で世界中の色んな文筆家がいろんなコメントしてただろうに
その中から何故敢えてアーヴィンウェルシュを取り上げた

 

49: 2016/10/14(金) 19:56:48.25 ID:P0TF10BI0
>>40 記事にも書かれてるように、「強烈な」コメントもらえるからだろう。

 

55: 2016/10/14(金) 19:58:28.67 ID:P6qUuKMa0
小説賞じゃなくて文学賞だから
自分で歌詞書いてるシンガーソングライターは適切なのでは

 

57: 2016/10/14(金) 19:59:34.48 ID:VAFWpLit0
>>55
文学=小説だと思ってるバカがすごく多いって分かった

 

63: 2016/10/14(金) 20:00:57.00 ID:jLOgep3n0
>>57
本屋大賞のノリなのね。

 

67: 2016/10/14(金) 20:02:59.47 ID:Y0ifvIGm0
この論争はディランの名曲のタイトル一言で終わる。

https://www.youtube.com/watch?v=e7qQ6_RV4VQ

 

72: 2016/10/14(金) 20:04:32.40 ID:ya1NaNj10
>>67
うーん、なんかロバートジョンソンとか30年代のブルース聞いてるようなダサさがあるなぁ
体に馴染まん

 

73: 2016/10/14(金) 20:04:39.19 ID:CFnk/OBU0
選んだ人たちの気持ちわかるよ、本読むの大変だもんな
ってコメントした欧米のやつのコメントわろたw

 

83: 2016/10/14(金) 20:07:48.00 ID:tl+zYCQz0
与えた影響力を考えたら凄いんだよなボブディランって人

日本だとやっぱり井上陽水かな
井上陽水の少年時代って文学的な評価をされてもおかしくない

けどその井上陽水もボブディランの影響を受けている
ボブディランの凄さがわかるわ

 

95: 2016/10/14(金) 20:10:40.05 ID:VAFWpLit0
>>83
ちょっと意味深で、何?って考えさせられる言葉をびゅんびゅん乗っけて歌う人って、
結局全員ディランの子供だからね。

 

111: 2016/10/14(金) 20:17:18.15 ID:/Fdyxd2j0
>>95
受賞の意義は、詩の世界におけるボードレール以来の抽象性の発展と影響の大きさ!、いうところやな!

受け売りやけどw

 

90: 2016/10/14(金) 20:09:45.92 ID:fD1glcVS0
少なくとも、欧米の音楽シーンの基礎になった人が
ボブディランもその一人だとはいえるもね。
難解な詩を音楽にのせて歌っただけとはいえ

 

98: 2016/10/14(金) 20:12:42.49 ID:WG+Zhrst0
文学って、なに?

そもそもな話で

 

103: 2016/10/14(金) 20:14:36.58 ID:VAFWpLit0
>>98
「言葉を用いた芸術表現」でいいんじゃない?

 

122: 2016/10/14(金) 20:21:36.24 ID:XHUllEol0
まぁ安っぽくなった感は否めないわな
平和賞ほど無意味じゃねぇけどさ

 

 

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1476441273/l50

Leave a comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>