異業種から農業に参入する企業の8割が失敗、その理由とは?


1: 2016/06/18(土) 11:42:16.30 ID:CAP_USER9
◆「農業ビジネス」参入企業の8割が失敗してしまう理由

6月15日、メガバンクの三井住友銀行が、秋田県の農業法人などと新会社を設立し、米の生産を開始すると発表したように、いま、“畑違い”の異業種から農業にチャレンジする企業が急増している。
NTTドコモ、小田急電鉄、スズキ、日立キャピタル、JR九州……
こうした大企業のみならず、地方の中小企業でも新規ビジネスの要として農業を掲げるケースが相次いでいる。
参入企業数は1898社(2015年6月末)。2008年は400社あまりだったので、7年間でじつに4倍以上に増えた。

なぜ、異業種がこぞって農業を始めるのか──。
大きなきっかけは2009年、さらに今年4月に改正された農地法により、農作業従事者の数や農地を所有できる法人の要件が大幅に緩和されたことにある。
つまり、本格的な農業ビジネスのハードルが低くなったわけだが、「自社都合」で足を踏み入れる企業も多いという。

農業参入コンサルタントで、農テラス代表取締役の山下弘幸氏が話す。

「いま、団塊の世代より下の人たちも次々と定年ラッシュを迎え、従業員に再雇用の場を提供したいと考える企業は多いですし、30代、40代の子息を持つオーナー経営者の事業継承も盛んに行われています。
そんなとき、既存のビジネスだけでは過当競争に陥って生き残れないかもしれないと危機感を募らせる中で、にわかに注目を浴びているのが農業です。
農業は国も力を入れて改革に乗り出している分野。そのうえ今後はTPP協定の影響で国際競争力も激化してきます。
国内マーケットだけでなく、世界の農業がボーダーレス化することで、逆に伸びしろのある産業だと期待する向きが多いのです」

しかし、〈人もカネも余っていて、何となく儲かりそうだから〉などと安易な理由で参入して成功するほど農業は甘くない。
山下氏によれば、「参入企業の8割はうまくいっていない」という。

では、失敗する企業にはどんな共通点があるのか。
山下氏に3つ挙げてもらった(以下、「」内は山下氏コメント)。

●3年、5年先まで辛抱できない

「農業は育てた農作物がお金に換わるまでタイムラグがあります。
例えば、キャベツを栽培するにも種を撒く準備に5か月、収穫して販売するまでさらに5か月を要します。
そして、実際にキャベツの代金が振り込まれたときには10か月分の設備費や人件費をペイしたうえで儲けを出さなければなりません。
そんな緻密な資金計画や栽培計画を積み重ね、3年後にようやく事業の道筋が見えてくるものです。
さらに、農作物の販路を拡大させてビジネスを軌道に乗せるまでには2年かかる。
つまり、参入から5年先のビジョンや体力(資金)がない企業は、泣かず飛ばずのまま早期撤退を余儀なくされてしまうのです」

●社員が普通の「農家」になってしまう

「いまの農業は生産さえしていれば成り立つプロダクトアウト型のビジネスではありません。
いくら鮮度がよく質の高い大根ができても、それを売るためには出口となる消費者に喜ばれるよう、プロモーションをかけてサンプルを出してと、マーケットインの視点がないと経営は長続きしません。
ところが、これまで顧客第一でビジネスをしてきた企業でも、農業従事者になるとなぜか顧客や納期のことはすっかり忘れて、出来のいい農作物をつくることに集中してしまうのです。
それは大手商社でも同じことがいえます。
総合職の求人を出せば大卒で優秀な人材がたくさんエントリーしてくるのに、その商社が農業事業部や農業法人を立ち上げて募集をかけると、“農業”のキーワードに惹かれて入ってくる人ばかり。
すると、会社の事業計画とはミスマッチな『おいしい大根づくり』が始まってしまうのです」

NEWSポストセブン 2016.06.18 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20160618_422094.html
http://www.news-postseven.com/archives/20160618_422094.html?PAGE=2
http://www.news-postseven.com/archives/20160618_422094.html?PAGE=3
>>2以降へ続きます。

2: 2016/06/18(土) 11:42:37.14 ID:CAP_USER9
>>1の続きです。

●“IT脳業”の本質をはき違えている

「現在の農業は機械化やIT化が進み、一度も田んぼに入ることなく米をつくることもできますし、オートメーション化で温度を一定に管理したり、台風の災害などに備えて最新の防護壁を設置したりするところもあります。
農業から“脳業”への意識改革が行われていることは評価できます。
しかし、農作物が育つ環境にばかりIT技術やお金を費やして利益が上がらなければ本末転倒です。
農業ビジネスは1個のトマトをいくらで売るかではなく、〈半年の間に12トンのトマトを1200万円で納める〉といったスケール感です。
いわば契約栽培という名の“先物取引”をしているわけです。
そこで、トマトの鮮度管理よりも大事になってくるのが、タイムリーな情報です。
農業のリスクヘッジはきりがないので、そこにIT技術を費やすよりも、「○月○日までのトマトの生産高は○トンになる」という収量予測を常に発信できる企業のほうが、マーケット側からの信用力が増し、次のビジネスに繋がりやすいのです」

──こうしてコンサルタントである山下氏のアドバイスを聞くと、「やっぱり農業は大変だから、参入するのはやめよう」と尻込みする企業が出てくるかもしれない。
だが、山下氏は「奥が深いからこそチャンスがあちこちに転がっている」と話す。

「今後もトライ&エラーを繰り返して失敗する企業は増えてくると思います。
しかし、勘違いしがちな農業の『本質』にさえ気づけば、一度失敗しても再投資で成功できる可能性は広がります。
そうして10億、20億円のビジネスにしている中小企業だってたくさんいます」

いずれにせよ、素早く成果を上げようと前のめりにならず、長い目で「農業ビジネス」を育て上げた企業だけが恩恵を受けられる世界といえるだろう。

※以上です。

 

6: 2016/06/18(土) 11:47:04.67 ID:aI4GSwPNO
トマトみたいな利幅のでかいのにばかり食い付くよな

 

7: 2016/06/18(土) 11:47:08.90 ID:e+c3OSrR0
農家で年収2000万なんてざらにいる。
ベンツに乗って畑行ってるからな。
ようはやりようだな。

 

14: 2016/06/18(土) 11:53:16.47 ID:i4ehiTt/0
>>7
また世間知らずがはじまった
ベンツ乗って畑に行く奴なんていない

 

16: 2016/06/18(土) 11:55:54.00 ID:2odmUvs00
>>14
農道用ベンツのことじゃないかな?

 

22: 2016/06/18(土) 11:58:56.27 ID:OJbtPL2Y0
>>16
うちのオヤジが軽トラをベンツと言ってたなあ…

 

35: 2016/06/18(土) 12:10:29.57 ID:PpMwE4Ic0
>>22
田舎でも言うよな

 

119: 2016/06/18(土) 13:36:19.88 ID:iZSJ9MGw0
>>22
うちのはポルシェだけどな

 

18: 2016/06/18(土) 11:57:04.79 ID:5ygvaGTg0
>>14
最強のウネを作る、手押しベンツなら

 

51: 2016/06/18(土) 12:35:20.03 ID:qoIDD2B50
>>14
ランボルギーニに乗って畑に行く奴はいるよw


トラクターやけどw

 

71: 2016/06/18(土) 13:00:25.34 ID:gApkNEMn0
>>51
ランボルギーニの本業はそっちだろ(笑)

 

20: 2016/06/18(土) 11:58:17.20 ID:EaI9A9I60
大成功してるのは、カゴメとカルビー、湖池屋とか数えるほどだな
素人が参加して、成功できるほど甘くない

 

73: 2016/06/18(土) 13:03:42.98 ID:MNL2vD4M0
>>20
自消できると強いわな

 

93: 2016/06/18(土) 13:17:51.58 ID:cANMb7LB0
>>20
加工に適しててそのまま小売するのには不向きってことだな

 

23: 2016/06/18(土) 12:00:57.70 ID:xVws6mlg0
太陽光発電の下の地面で農業はどうなの

 

42: 2016/06/18(土) 12:16:48.24 ID:b8SwfUE20
>>23
一応ある。
ただ収支はどうか知らないけど。

 

47: 2016/06/18(土) 12:22:30.02 ID:UWPHTx8I0
>>23
茶畑なら既にやってて成功してる。

 

26: 2016/06/18(土) 12:05:11.06 ID:md9DDUaG0
工場栽培も駄目になったよな
ゼロ円の太陽光を使わないでLEDの光で育成とか電気代分まるまる損してるわけだし

 

43: 2016/06/18(土) 12:17:12.78 ID:h9AOsPJ50
>>26
広大な土地で大規模農業も出来るアメリカで拡大しまくってるけどな

 

28: 2016/06/18(土) 12:06:47.82 ID:oXKdCNqI0
つかおいしい大根作りから離れた農業って何よ?

 

40: 2016/06/18(土) 12:14:01.01 ID:SFYYpJlZ0
>>28
そのまま、良いものが売れるとは限らない、ということ。
営業って大事なんだぜ。

 

30: 2016/06/18(土) 12:08:37.16 ID:1Ko+4aoS0
企業した会社の9割は10年以内に倒産するんじゃなかったっけ?

 

34: 2016/06/18(土) 12:10:12.60 ID:SFYYpJlZ0
農業は先物取引、これ本質を言い当ててる。

 

37: 2016/06/18(土) 12:11:09.15 ID:5ygvaGTg0
中小企業5年生存率とトントンやね

 

41: 2016/06/18(土) 12:16:36.21 ID:0nxCosTD0
ガマンできないのは企業っつーか出資者のような・・・

 

46: 2016/06/18(土) 12:19:28.60 ID:mJeQjVgH0
同じ出資するなら他にやったほうがマシだからな

 

58: 2016/06/18(土) 12:47:41.60 ID:dqf5qLE/0
まず現代農業を毎月読んで勉強するところから

 

69: 2016/06/18(土) 12:59:49.96 ID:XgryepPh0
>>58
あんなの読んだら余計わからなくなるよ。

 

92: 2016/06/18(土) 13:17:43.78 ID:1+HxembH0
>>69
三河農士って以前TPPに賛成してたよな
自分は勝ち残るからみたいに言ってた
青森など気候的に厳しいところについては全然考えてないんだなーと思った

 

100: 2016/06/18(土) 13:24:04.19 ID:XgryepPh0
>>92
青森?リンゴなら既に輸出してるレベルじゃないか。
農協がもっと商売上手になって輸出しまくれば、TPPは凄いチャンスになるよ。
ニンニクや米も輸出できるだろうし。

 

102: 2016/06/18(土) 13:26:49.98 ID:cANMb7LB0
>>100
廉売じゃなければTPP無くても売れるだろ

 

110: 2016/06/18(土) 13:30:16.72 ID:XgryepPh0
>>102
そう、だから既に売ってる人は売っている。
地域を挙げて、国を挙げてやったら、もっと盛んになるだろ。

 

118: 2016/06/18(土) 13:35:54.13 ID:OtTFAmaX0
>>110
さてそれはどうかな? 米や野菜は一年で植え付けから収穫まで一年だがリンゴは植えて生るまで五年、本格化するのが七年かかるからなあ
減少スピードがゆるやかになっても増加までいくかな?

 

107: 2016/06/18(土) 13:28:31.94 ID:1+HxembH0
>>100
ついこの間、ニュー速+に記事が立ってたけど
青森のリンゴを海外に輸出したために、日本国内でりんごが品薄
それでニュージーランドかどこかのリンゴを大量に輸入して
輸入会社も売り上げはもっと伸びると話してたよ

 

114: 2016/06/18(土) 13:30:51.34 ID:cANMb7LB0
>>107
マジか
りんごなんか結構いろんなところで作ってんのに

 

121: 2016/06/18(土) 13:38:08.79 ID:+EVd+NeV0
>>114
リンゴの生産量は一位の青森が二位以下全部足したのより多い 青森の動向で全て動いてしまうのよ

 

117: 2016/06/18(土) 13:33:45.49 ID:XgryepPh0
>>107
そりゃ生産者や流通業者からしたら、高く買ってくれるところに売るだけだわな。
日本の購買力が落ちているのは農政問題ではなく、経済政策の問題。特に消費税増税。

 

120: 2016/06/18(土) 13:37:49.67 ID:1+HxembH0
>>117
海外の人がいつまでも高く買ってくれるという保証はあるのかどうか?
1億数千万の国内りんご市場は外国に取られて

 

126: 2016/06/18(土) 13:43:29.68 ID:XgryepPh0
>>120
シェアってのは常に奪い合うものだ。
国内産地同士でもね。
世界的に売れなくなったのならどうにもならんが、外国より国内の方が売れるのならシェアを奪いかえすだけだよ。

 

131: 2016/06/18(土) 13:47:58.07 ID:1+HxembH0
>>126
いい加減だなー
農業は高齢化して
そう簡単に技術も引き継げるものじゃないのに
奪い返すとか簡単にゆーなよw

 

142: 2016/06/18(土) 13:57:12.05 ID:c1qnG60o0
>>131
海外市場に出してたものを国内市場に出し直す話で
何で技術の引き継ぎとかいう話になるのw

 

156: 2016/06/18(土) 14:09:11.57 ID:1+HxembH0
>>142
取られた国内市場を取り戻すためには
外国よりも安いリンゴを大量に生産するしかない
日本人が多少豊かになれば、高いリンゴも買えるようになるかもだが
景気は回復するかどうかは今のところ何とも分からない
外国も品種改良や技術を上げてきて美味しくて安いの大量に輸出してきたら大変だ
日本の売り上げで品種改良や栽培方法の研究やらもっとやるだろ?
気楽に奪い返すとか言ってるけど、そんな簡単なことなのか

リンゴ栽培は難しいと聞くからな
致命的な病気がいっぱいあるので、
栽培技術知らないんじゃ無理だろ

 

174: 2016/06/18(土) 14:19:19.44 ID:c1qnG60o0
>>156
海外産にはポストハーベスト問題というのがあってだな
日本人の国産信仰と相まって
国産のが国内では売れやすいわけだよ
極端な円高以外大した障壁じゃない

 

179: 2016/06/18(土) 14:24:32.79 ID:1+HxembH0
>>174
そーか?
ネットでもリアルでも
日本のあらゆるものを下に見て
外国信仰が増しているように思うのだけど

ニュージーランド産リンゴが席巻して
ニュージーランド=リンゴの名産地とブランドが確定して
フランスのワインみたいに
そうなった後で取り戻せるのかね

とにかく苦労して取り戻すとか疲れることにならないよう
マスコミに煽られるまま後先考えずにやるのはダメ

 

75: 2016/06/18(土) 13:06:22.61 ID:X/CROsA60
水耕栽培とかめちゃイイとか言ってたのにね LEDの奴とか

 

101: 2016/06/18(土) 13:25:51.14 ID:KI64mm7sO
>>75
水耕栽培もなかなか難しい
土を使わないから衛生的に見えるけれど、実はそれが最大のリスクでもある
土中にはある雑菌の天敵となる菌類も存在する
雑菌が繁殖するにしてもそれほど急激には広がらない
無菌状態の水耕栽培で一度雑菌が入ったら、あっと言う間に繁殖して作物が全滅してしまう
当然全設備を完全殺菌しなければ、栽培を始めても再発してしまう
どこかの水耕栽培業者はそれで倒産してしまったと、何かのテレビ番組でやっていた
LED照明を使う栽培もやはりお日様には敵わない(無料だし)
それで上手く行っているのは短期間で出荷できるレタスだけだな

 

113: 2016/06/18(土) 13:30:47.36 ID:X/CROsA60
>>101
なるほどなぁ
詳しく教えて頂きありがとう

 

77: 2016/06/18(土) 13:07:04.11 ID:1+HxembH0
むしろ外国で農業やったほうがまだ楽なんじゃねーかと。
台風も来ないし国からの支援もあるし

 

81: 2016/06/18(土) 13:12:16.91 ID:W/BSg/l00
もう仕事につかれた
農業やろ・・・
何を作ったらいいの?

 

85: 2016/06/18(土) 13:14:25.72 ID:Z9hMuroc0
>>81
そんな発言だったら何も作れない

 

87: 2016/06/18(土) 13:15:35.02 ID:tR+tUroS0
売るとこは大事だと思うわ
うちで食い切れない分の野菜を道の駅みたいなとこに出してるけど結構お金になる

 

88: 2016/06/18(土) 13:16:28.03 ID:V/AUJuYx0
アスパラ好きなんでアスパラ農家とかどうかしら
売らずに自分で食べるだけだがw

 

94: 2016/06/18(土) 13:18:42.25 ID:MliRFYFp0
>>88
種巻いてから収穫出きる太さになるまで3年かかるけどそれまで我慢出きるか?

 

97: 2016/06/18(土) 13:20:05.49 ID:AZBgKVY/0
>>94
種にするなよ

 

90: 2016/06/18(土) 13:16:58.91 ID:9kF/A6080
ユニクロも7年位前に突然店内で野菜売ってたよなwwwワンクールで辞めたみたいだけど

 

190: 2016/06/18(土) 14:54:37.78 ID:6BfVGzYn0
>>90
ありゃただの実験かと
だめだとわかったら早期撤退

 

96: 2016/06/18(土) 13:19:59.19 ID:XgryepPh0
だいたい、既存の農家だって経営力のあるところは資金力だってそれなりにあるし
農協はタダ同然の金利で貸してくれるのに
企業化とか野菜工場とかやってないのは、結局採算が合わないからだけなんだよね。
野菜工場が儲かるなら農家がとっくにやってる。

 

103: 2016/06/18(土) 13:27:04.21 ID:HBBnCUNN0
金を集めてもマネタイズまで待てない忙しないやつが多いか、ほぼ趣味的な感じで
やっちゃう奴がおおいってのか。ただ、大抵の新興産業が同じ悩み抱えている気もするがね

 

127: 2016/06/18(土) 13:44:34.75 ID:Aw79XT4C0
親父がコメとか作ってて確定申告書
みたら総収入3000万だった、いろいろ
引いて1500万残ってるとなってた。
そこまで儲かってると知らずなんに
も金貰わないまま子供の頃からこき
使われてた、友達が遊びに来ても
帰らされてた、コメとか30キロ袋の
を一日200俵担がされたりして腰を
痛めた。しかし今となっては、
俺の働いてる会社もやばいし、
農業もいいかなと、機械化進んでる
から昔ほどきつくないし、
定年ないし一生できるし、会社勤めはつらい

 

130: 2016/06/18(土) 13:47:43.21 ID:sXs1UsVI0
生産側から見た話と消費者側から見た話が他産業に比べても離れてるんだよな農業関係の話は
>>127
それはお父ちゃんの経営上手だわ 三千万売り上げで純利が500万位なんて話よくあるし

 

184: 2016/06/18(土) 14:28:21.62 ID:S8ATbERV0
>>127
北海道ならそんなもんだな。
都会で労働者やるより全然いい

 

187: 2016/06/18(土) 14:32:45.58 ID:S5xOtE0q0
>>127
ほとんどが雑収入だろ
国からの所得補填

 

188: 2016/06/18(土) 14:34:26.23 ID:S8ATbERV0
>>187
そんなもんなくても2000,3000万の売り上げはいく。
それが北海道。
東北や北関東の小作農とは規模が全然違うんだよ。

 

206: 2016/06/18(土) 16:12:59.15 ID:XyI1b40u0
>>188
北海道こそ補助金だろw
北関東にあやまれ

 

139: 2016/06/18(土) 13:56:06.81 ID:C1voPqo+0
農家の平均所得って低かったろ

 

145: 2016/06/18(土) 14:00:11.93 ID:EadHc4NR0
>>139
農家と言っても千差万別玉石混合でな
野球で言えばプロリーグ選手と地域のリトルリーグ選手を「野球選手」というような状態

 

149: 2016/06/18(土) 14:04:37.00 ID:WRer47As0
基本は農協に頼らない。
販路は農協任せにせず自分で売る力をつける。農機具や備品の購入も農協を利用しない。色んな畑を見て、実力のある人の良い意見ばかり取り入れて努力する。

農家だが、この意識は儲ける為に必要。

 

154: 2016/06/18(土) 14:08:16.24 ID:pK8uNe3U0
>>149
農業法人で手広くやるならとにかく
個人営業の農家が袋詰めなどの下らない機械まで購入するのが合理的だとは思えない

 

158: 2016/06/18(土) 14:09:48.80 ID:XTWFllfy0
農業も幅広いから何作るかを決める時点で食ってけるかが大分決まるからな

 

162: 2016/06/18(土) 14:12:18.15 ID:Aw79XT4C0
>>158
なんだかんだで機械化してて手間がかからないのは米麦大豆あたりか

 

167: 2016/06/18(土) 14:15:10.32 ID:vFpdgE0P0
>>162
そこらへんの作物は国からの補助金がないと赤字だよ

 

173: 2016/06/18(土) 14:17:58.24 ID:XyI1b40u0
>>162
典型的な補助金農業だね
品目的に経営が成り立たないのはわかるけど、補助金もらう段取りがメインでもう農業じゃないよ

 

166: 2016/06/18(土) 14:14:33.95 ID:cxYxzgbJ0
企業でも加工販売までしているところは成功しやすいみたいだから
参入するならそういう所にやらせた方がいいだろ

 

175: 2016/06/18(土) 14:20:14.07 ID:Aw79XT4C0
補助金てなくなるの?補助金てそんなにもらえるの?

 

195: 2016/06/18(土) 15:23:05.92 ID:EN/MgYaP0
>>175
ちなみに親父さん何アール持ってたの?

 

237: 2016/06/18(土) 18:18:58.59 ID:Aw79XT4C0
>>195
40ヘクタール

 

245: 2016/06/18(土) 18:33:57.81 ID:JofL1WqK0
>>237
米農家じゃないからあまり詳しくないけど40あれば全部米でも4000万は有るだろ
それ以外に麦大豆ってことだから減反で個別保証と麦大豆の生産補助金も出ているよね
国の政策にどっぷり乗っかっている経営だから継いでもいいんじゃない
100ha目指して機械化していけばいいと思う
施設野菜農家から見ると、めちゃくちゃうらやましいがw

 

248: 2016/06/18(土) 18:40:39.02 ID:Aw79XT4C0
>>245
土地がすべてうちのではないからかな
おれもよくわからん、あと親父がワンマンなんで、五月蝿いし、今入院してんたけど、ノウハウをほとんど教えずにこき使われるんです参ってる。頑固職人だな、近所の人たちも離農してるからうちが扱う農地は増える一方、
おれも今の仕事をやめるべきかで悩んでる。農業ってモテないよね、もともとモテないのに(笑)

 

283: 2016/06/18(土) 19:31:40.65 ID:XyI1b40u0
>>248
今時農家でも農地は買わないよw
ハウスを建てる、果樹を植える以外で農地を買うメリットは少ないからね
うちは静岡だからかもしれないけど、農家で嫁もらってない人は人間性に問題ある人だけだよ
それに農家の集まりで婚活イベントやるとビックリするくらい女性が応募してきてる
ゆっくり考えればいいんじゃないかな

 

284: 2016/06/18(土) 19:32:58.80 ID:NtVWsi8/0
>>283
静岡は兼業がしやすいから?

 

286: 2016/06/18(土) 19:34:37.59 ID:XyI1b40u0
>>284
専業農家の話だよ
兼業で結婚適齢期の人はほとんど手伝ってないんじゃないかな?

 

288: 2016/06/18(土) 19:39:38.14 ID:Aw79XT4C0
>>283
おれは人間性に問題があるみたいだな(遠い目)デブだし

 

180: 2016/06/18(土) 14:24:56.30 ID:cxYxzgbJ0
コンビニが農業参入してきたみたいだがそういう所は安定しそう
値段安定しているし国内生産なら安心につながる

 

212: 2016/06/18(土) 16:46:33.83 ID:9gzm914U0
「現在の農業は機械化やIT化が進み、一度も田んぼに入ることなく米をつくることもできますし、


このコンサルタント、農業やったことのないド素人だってすぐわかる
一度も田んぼに入らずに米が作れるわけないだろ
どんなに機械化が進んでようとな
こんなバカコンサルの言うこと聞いてると大損するぞw

 

229: 2016/06/18(土) 17:47:26.19 ID:kgshxVhP0
>>212
一度も田んぼに入らずできるわけねえわな
トラクターやコンバインさえ扱ったことないのがバレバレだな

 

219: 2016/06/18(土) 16:55:50.85 ID:1+HxembH0
ジジババがお達者で
簡単そうにやってるから誰でもできると勘違いするんだろうな

 

266: 2016/06/18(土) 19:20:03.78 ID:oYZpCck30
どんなに上手くいっても、5年で採算ベースにのるかどうかです
普通は8年くらいは持ち出しですw

 

275: 2016/06/18(土) 19:26:56.05 ID:uLEq9yea0
>>266
挙句に天候不順が来て全滅でもした日にはw

 

267: 2016/06/18(土) 19:20:53.67 ID:NtVWsi8/0
最低賃金法を守っていたら成り立たないからに決まってるだろ

 

276: 2016/06/18(土) 19:27:10.72 ID:fmhK9B730
>>267
擁するに、現在も尚『家事という名の無償労働』で成り立っている様なモンだからな。正直な話。

 

270: 2016/06/18(土) 19:22:41.57 ID:8FMFnd2O0
そりゃあ農協に入って組合に入って補助金もらわなやっていけんわ
百姓の百は補助金って意味

 

272: 2016/06/18(土) 19:23:54.04 ID:oYZpCck30
>>270
じゃあ今の製造業の補助金は500以上あるので、
製造業は五百姓ってことですねwww

 

273: 2016/06/18(土) 19:25:36.93 ID:1+HxembH0
百姓=百の姓(かばね)

土のこと、植物のこと、道具を作る、直す、天気のこと、動物のこと
何でも知っていて、何でもできる人ってことだぞ

 

277: 2016/06/18(土) 19:27:16.41 ID:j2ro9Hen0
>>273
元々は万民みたいな意味でしょ

 

280: 2016/06/18(土) 19:29:32.40 ID:Aw79XT4C0
百姓って農家のことではなくて、武士とか以外の一般人はすべて百姓て呼ばれてたんだろ、なんか最近そんなことニュースでいってたような

 

292: 2016/06/18(土) 19:44:38.68 ID:kBEGL/1R0
補助金連呼してるやつって現ナマで貰ってると思い込んでる奴多くね?
ちょっとどういう種類があってどういう流れか説明してみろよ
無理だろうが

 

295: 2016/06/18(土) 19:47:47.58 ID:P6S+fz5Q0
>>292
機械代の半額助成とか利子を補填といった感じの補助だからなあ
最初にお金出さないともらえない形ばかりだね 後は土地改良とか基盤整備といった土木関係の補助か

 

306: 2016/06/18(土) 19:54:01.37 ID:Z9hMuroc0
>>292
多分、出かけた先で豪農の屋敷がいくつも並んで建ってるのを見て
「こいつら補助金でいい思いしやがって」って盛大な勘違いでもしてるんだろ。
昔からの豪農は農業はもちろん盛んだが、農地として所有していた土地が都市開発だの道路整備だので
売り上がってるから裕福なんだよな。

 

317: 2016/06/18(土) 20:16:31.75 ID:k9kLQpjO0
>「今後もトライ&エラーを繰り返して失敗する企業は増えてくると思います。
しかし、勘違いしがちな農業の『本質』にさえ気づけば、一度失敗しても再投資で成功できる可能性は広がります。
そうして10億、20億円のビジネスにしている中小企業だってたくさんいます」

農業の従事者に一番向くのは、土木の労働者だと思うけどな。
今時、田植えや刈り取りを手作業でやるわけじゃあるまいし、重機の操作に長けた人がやったら早い。
農家の兼業が多いだろうし。土に慣れてる。
農業は江戸時代のままの家内制手工業だったから難しく思えるんで、土木業の延長だと思ったらいいんじゃねえの。

 

323: 2016/06/18(土) 20:26:36.71 ID:4EaxpRjN0
>>317
公共工事の削減で農業始めた建設業は多いがほとんど止めたな
今は若い人が少なくて工事の支障が出てるような状況だからな 農業までてが回らんよ

 

327: 2016/06/18(土) 20:31:19.95 ID:fmhK9B730
>>323
>公共工事の削減で農業始めた建設業は多いがほとんど止めたな
そりゃあ、きっちり測量して見事な正方形の田んぼ作る技術と、その田んぼで米の収穫量上げるのとは
全く別の技術になるからなあ。

 

326: 2016/06/18(土) 20:29:15.84 ID:L0zteR+60
アメリカの地下水農業は
土地というか国土を使い捨ててる
ようなもんだからな。

短期には利益が上がるが
そんなのを相手に、日本が付き合って
日本の国土を壊すのも困る。

 

328: 2016/06/18(土) 20:32:39.73 ID:+ZfVTS6m0
土地改良区が結構な黒幕

 

331: 2016/06/18(土) 20:37:32.43 ID:/fifPNP00
>>328
農業予算の額面と補助の解離という意味では正解

 

339: 2016/06/18(土) 20:41:02.12 ID:fmhK9B730
>>328
あれで、用水路がU字溝になってから、収穫量が変わったって話はよく聞くよな。

 

313: 2016/06/18(土) 20:12:01.43 ID:1+HxembH0
ユニクロが撤退した理由が
在庫管理が難しい、いろんなことが起きて(病気や害虫や管理ミスだと思われる)
安定的に栽培できなかったってことだからな
生ものだから難しいよ

 

 

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1466217736/l50

Leave a comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>