【スタンフォード大学・調査】週55時間以上の労働は無意味との結果


1: 2016/04/23(土) 17:31:46.80 ID:CAP_USER*.net
週50時間以上働いても、仕事の成果は変わらない


これまで週に50時間以上働いたことがある人は、長時間働くとどれくらい惨めな気持ちになるかを知っているでしょう。しかし、夜遅くまで続けても、効率よく仕事をこなすことを望むのは難しいのです。


ビジネス系サイト「Enterpreneur」で指摘されているように、ある時点を過ぎると、長時間労働で生産性が上がることはほとんどありません。
たまの残業であれば2~3時間で仕事を仕上げることは可能でしょうが、これは言わば火事場の馬鹿力のようなもので、その時限りの効果があるだけです。
慢性的に週50時間以上も働いていると、労働生産性が低くなるのです。



スタンフォード大学のある調査で、1週間の労働時間が50時間を超えてしまうと、1時間当たりの労働生産性が急激に低下し、55時間以上になるとさらに悪化し、
もはやこれ以上働いていても無意味という結果が明らかになりました。これは実際その通りで、週に70時間以上働いていても、55時間の人と比べた仕事の成果は同じなのです。


労働時間が週50時間を超えると生産性が下がり、55時間に達するとほぼ完全にストップしてしまいます。最終的に、脳と身体は単純にその仕

以下ソース
http://www.lifehacker.jp/2016/04/160422work_hours1.html

3: 2016/04/23(土) 17:33:17.57 ID:13dMYwJ30.net
機械に律速される製造業でも同じことが言えるの?言えないでしょ

 

4: 2016/04/23(土) 17:33:49.07 ID:UGw8Ey0W0.net
しょせん、統計値だしな。そんなに働かないけど。

 

6: 2016/04/23(土) 17:35:21.03 ID:NPhMzBu60.net
あたりめーやん
残業代のためにわざと働いてるんだから

 

7: 2016/04/23(土) 17:35:26.84 ID:GXj7Zf840.net
相手の都合に左右される仕事はどうしても長くなってしまうし
ある意味生産性が低くなりやすいと思う

 

11: 2016/04/23(土) 17:38:11.42 ID:K13X/0Tb0.net
残業やらないとダメって空気だからわざと残してるからだよ
気持ちよく帰らせてくれれば時間内に終わるんだよ

 

141: 2016/04/23(土) 19:10:59.62 ID:CjVTpvnp0.net
>>11

ほんとなぁ。
帰りにくい雰囲気なんとかならんのだろうか。

 

13: 2016/04/23(土) 17:38:49.26 ID:P+lb1gFn0.net
確かに生産性は落ちるしスキルアップに使う時間もない。

規格大量生産時代では根性論で成功したから、まだまだ経営者は人を雇うより残業させたほうが良いと思ってる。

 

16: 2016/04/23(土) 17:40:09.44 ID:vdnr0QOS0.net
俺は特に集中力無いから、お腹が空き始めたら途端にやる気無くす。
20時までが限界。

 

18: 2016/04/23(土) 17:40:36.54 ID:bvbLj3lX0.net
要は集中力のことを言いたいんだろうが、業種によっては当てはまらないこともあるので
全業種共通ではないな。
現場を知らない学者の調査だから机上の空論に近い。

 

19: 2016/04/23(土) 17:41:19.72 ID:K13X/0Tb0.net
経営陣は残業やってみんな頑張ってるなって思うし
社員は残業代貰えるし
winwinなんじゃないの?
いまどき基本給なんて安いんだし

 

22: 2016/04/23(土) 17:42:01.56 ID:+YsnEjg40.net
>>19
つ サービス残業

日本にしかないらしいな

 

21: 2016/04/23(土) 17:41:48.43 ID:g7jmrPS60.net
時間で割ったのが生産性だからな。仕事の総量はどんどん増えるに決まっている
日本人の生産性が低いのは単純に長時間働いているからっていう

 

27: 2016/04/23(土) 17:45:25.98 ID:GXj7Zf840.net
ただ、カッツカツの人員で回すことが常態化すると
何らかのトラブルが発生したときに対応できないんだよな

大企業の役員が数日欠勤しても業務に支障はないが
現場のパートのおばちゃんが1日欠勤したらてんてこまいに
なる職場は多い

 

32: 2016/04/23(土) 17:47:03.73 ID:MVnG6xXF0.net
>>27
会社の売り上げ、利益にとってどっちが本当に大事かって話でもある

 

31: 2016/04/23(土) 17:47:02.84 ID:f7gXXfUz0.net
コンサルタントなどのように、作業よりも思考が中心で、自分が直接やらないと終わらないものは
どうしても労働時間が長くなる傾向がある。

 

34: 2016/04/23(土) 17:48:27.15 ID:jgVctO000.net
ケースバイケース

 

43: 2016/04/23(土) 18:01:33.30 ID:it1all/l0.net
日本の職場はいかに滅私奉公アピールするかだからな。中身すっからかんでもどれだけ長時間会社に居るかが大事なんだよw

 

45: 2016/04/23(土) 18:04:31.32 ID:MVnG6xXF0.net
>>43
滅私奉公でもやり方が違うんだぜ

長い時間ダラダラ居るのは奉公とは言わねえぞ
別の有能な人間が稼がした分を奪ってるだけなんだから

本当の滅私奉公とは
何かあった時に社に尽くせる人間の事であって
四六時中社に居てダラダラやってる事じゃないよ

経営者も働き手もその辺勘違いしてんぞ

 

51: 2016/04/23(土) 18:08:55.13 ID:u1ceLv5x0.net
70時間以上働くAさんの成果が、55時間働くBさんと同じって、単にAさんは15時間の無駄が有るだけって話だろ。
Bさんが70時間働けば70時間分の成果がでるだろ。

 

183: 2016/04/23(土) 19:26:38.35 ID:KCwcTY7b0.net
>>21 >>51
55時間から先は、寝ぼけた頭で作業してミスしたりやり直したりして、無駄に費やす時間なんだと思うぞ。

 

53: 2016/04/23(土) 18:10:23.16 ID:ZdudXa7Q0.net
>>1 >長時間働くとどれくらい惨めな気持ちになるかを知っているでしょう

パート先の若い上司、朝7時出勤で夜7時過ぎに退出
しまいにパートに八つ当たりを始めた
やっぱ疲労は精神をむしばむね

 

59: 2016/04/23(土) 18:14:15.39 ID:Fj2TaZlq0.net
残業抜きで給与がそこそこならば
残業する事でより給与が稼げるモチベーションがアップすると思うけど
ヘボイ基本給で残業無しじゃ生活成り立たない前提じゃ
調査結果は正しいと思うな

 

62: 2016/04/23(土) 18:19:55.53 ID:MVnG6xXF0.net
>>59
ああ、それはあるかもだねえ

ベース自体が低いのに、社に稼がせろ、とか言われてもねえ…
せめて当たり前の基本給になれば良いんだけどね

結局、仕事に対するモチベーションの下げ下げやってると
経営者自身が気付かないと魔のスパイラルだからのー

生産性下がる、賃金抑える、益々生産性が下がる

当たり前なんだよ、報酬ってのは仕事に対する意欲を産む原動力だからねえ

 

67: 2016/04/23(土) 18:25:25.27 ID:LzKV89hZ0.net
55時間経過した瞬間、並んでる客・まだ食べてるがいても
レジや店をを閉めて帰るの?w

 

101: 2016/04/23(土) 18:48:04.95 ID:kU1yQr800.net
>>67
ドイツはそんなんだったな
夜7時に終わるってなったら、その前から片付けしはじめて
ビタって7時に終わる。そういう習慣だと客の方もギリギリに
買い物しようとしないから、客も少なくレジも早く進む。
終電みたいなもんで、客もそれに合わせて動くようになる
改札通ったからって電車待っててくんないのと同じ

 

78: 2016/04/23(土) 18:32:55.07 ID:asjR+Uqr0.net
そもそも成果って何?
数字で出る営業以外にどうやって成果測るの?

 

79: 2016/04/23(土) 18:33:02.26 ID:6DxOkk3H0.net
俺も以前は17時までに終わらせるように一日の仕事の組立てを考えて
やっていたけど他の人はダラダラ残業して同じ仕事をこなしてた
それでそのダラダラやってる連中の方が評価が高いこと知ってあほらしく
なって頑張らずにやるようになった結果残業代で給料増えて同じ仕事を長い
時間掛けて休み休みやったら以外にも体がきつくなくなった
評価も上がりいまでは土日も結構出勤してダラダラ稼ぐようになった
結果一人で頑張ったところで会社全体の業績なんか変わりはしない

 

82: 2016/04/23(土) 18:34:11.30 ID:+5S0IV6O0.net
>>79
あるある

 

86: 2016/04/23(土) 18:35:43.75 ID:MVnG6xXF0.net
>>79
成果自体が目に見える形の業界なら良いんだけどな
俺の様に。

誰が見ても即答になるからなあ

 

93: 2016/04/23(土) 18:40:07.16 ID:it1all/l0.net
>>79
しかもチンタラやってるヤツにもう帰るの?とか言われたあげくそいつらの仕事手伝わされるしなw

 

91: 2016/04/23(土) 18:39:03.09 ID:HJ02NiEV0.net
疲れが蓄積していくから同じどころじゃない。続かない。

 

94: 2016/04/23(土) 18:41:36.79 ID:abRF9qkz0.net
裁量労働制だけど

若い頃は徹夜とかしてたが
今は1日7時間以上働かないようにしている
やはり働き過ぎは効率的に良くならない

 

106: 2016/04/23(土) 18:52:37.36 ID:tsnH0A6b0.net
100%自己都合で完了できる仕事ならそうだろうけど世の中にそんな仕事がどれほどあるっつーのか

 

115: 2016/04/23(土) 18:57:25.64 ID:BI9wVvRc0.net
>>1
職種によって違いがあるの?
工場で物作ってると、労働時間が延びれば、ちゃんと生産数は増えていくぞ

 

116: 2016/04/23(土) 18:59:28.19 ID:bnIvh3r70.net
>>115
11時間労働オーバーでも?

 

122: 2016/04/23(土) 19:00:48.90 ID:MVnG6xXF0.net
>>115
いわゆるライン工員ならな
大抵はその人たちは残業は対価を貰えるし
生産量もラインの流れに依存するだけ
精神崩壊する現場でもある

問題になってるのは、その他な

 

131: 2016/04/23(土) 19:04:25.77 ID:Owg3IMuwO.net
残業した方が残業手当てが出るもんな
二時間ぐらいならwelcomeだわ

 

133: 2016/04/23(土) 19:05:52.62 ID:518iKboS0.net
>>131
こんなんがいるからホワイトカラーナンチャラって話になる。

 

144: 2016/04/23(土) 19:12:47.96 ID:CjVTpvnp0.net
>>133
違うだろ。それなら、上司が残業させず帰らせればいい話。

ホワイトカラーなんちゃらは残業代カットというだけだよ

 

155: 2016/04/23(土) 19:15:57.45 ID:tfLOOstz0.net
>>144

残業させず帰られせればって、他の人がやれないから、

どんどんふつうはたまるんだけどね。

逆に常に替わりがいるよう仕事をシェアしているような会社は効率相当悪いと思うぞ。

仕事が簡単なのかもしれないが。

 

135: 2016/04/23(土) 19:06:39.98 ID:LZ5Yhfu40.net
まあ7時に出社して、1時間くらいはグダグダコーヒー飲んで
新聞をファイルに閉じたりしてるからな

いつも出社が君は早いねって言われて、人事評価は高いw

帰社時間は22時くらいだけど、後半の2時間くらいはスマホいじってるほうが
確かに長いわw

 

148: 2016/04/23(土) 19:14:14.76 ID:NvHfFQfv0.net
定時内に仕事が終わったらすぐ帰っていいってことになったら
みんな本気だして仕事すると思うんやで

 

151: 2016/04/23(土) 19:14:48.93 ID:Y97FLDZf0.net
仕事を押し付けられた人は残業代を貰う権利がある
今月は100時間で30万ごっつぁんですw

 

209: 2016/04/23(土) 19:35:38.53 ID:FzaX53+v0.net
>>151
100時間でもストレス貯まって無さそうだね。羨ましいわ。
俺は残業で稼いだところで全然嬉しくないし、すぐイライラしてきて、そういうのが年に何度もあると辞めてしまう。
それで時間外月10時間くらいの会社に入るんだけど、結局どの会社も平均80時間はやらされる。
仕事自体は嫌いじゃないんだけど、その職種はどの会社も必ず長時間残業がセットになる運命のようだ。
職種を変えるしか無いのかな。今更未経験のアラサーなんてどんな業界でも雇ってもらえないだろうな。

 

158: 2016/04/23(土) 19:17:43.84 ID:Rs/4ABWX0.net
マテ。数値をよく考えろよみんな
週55時間労働って、週5日勤務だとして、1日あたり11時間労働だぞ?
9時-17時勤務がデフォとしても8時間労働。

つまり、>>1が言ってる事は、一日あたり3時間残業させるのが良いって言ってるって事だ
だまされるな

 

172: 2016/04/23(土) 19:23:07.15 ID:N8gUVeCq0.net
>>158
普通はみんなより早く着て終電間際に帰るのが日本人だろ

 

163: 2016/04/23(土) 19:19:13.72 ID:hkUOknyF0.net
チーム全体の仕事が遅れているときに
自分だけ定時に帰って威張れる話なんか

 

167: 2016/04/23(土) 19:21:03.36 ID:bnIvh3r70.net
>>163
チーム全体が遅れてたとして
定時で帰る人をチームの為に引き止めるのはリーダーの仕事じゃねえかな
俺はリーダーに「残って」とお願いされたら残る

 

165: 2016/04/23(土) 19:19:54.04 ID:iPbs5+v70.net
残業より朝早く来て仕事した方が全然、効率がいい
まあ、金の為とか周りの目とかで残業するのは、効率以前の論外だけど

 

175: 2016/04/23(土) 19:24:06.24 ID:nvuEFF2q0.net
週55時間、つまり一日11時間ってのはたしかにリミットだな

 

178: 2016/04/23(土) 19:25:11.97 ID:GwpGMZgK0.net
一日11時間て昼休み含めると9時-21時だからな
それ以上求めたら終電まで働けって事だし

 

196: 2016/04/23(土) 19:30:21.47 ID:KgooKwAH0.net
>>178
ほとんどの企業は夕方に更に30分引くから
9時~21時半だな

実際には9:30~22:00って奴が多いだろうよ

 

198: 2016/04/23(土) 19:32:34.38 ID:N8gUVeCq0.net
>>196
ひどいのは徹夜したときな
寝ずに働いてるのに4時間位仮眠や休憩の時間で引かれる

 

200: 2016/04/23(土) 19:32:48.56 ID:TRiDIkqm0.net
>>196
引くんじゃなくて法律で休憩を取らせなきゃならないことになってるからだよ
そこで休憩とっても帰るのがさらにおそくなるだけだから
休憩取る奴なんてほとんどいないけどな

 

203: 2016/04/23(土) 19:33:53.97 ID:bnIvh3r70.net
>>200
引いて計算される職場だったら普通に休憩するわ
無休で仕事してたまるかっつー

 

180: 2016/04/23(土) 19:26:04.18 ID:nwksauuR0.net
実はみんなで残業するっていうのは必然だからな
一人でも残業代を稼ぎたい奴がいる場合、結局は全員で残業する羽目になる
残業してる状況をノーマルにしてしまえば、生活残業が目立たない訳だから

 

181: 2016/04/23(土) 19:26:21.24 ID:oYAPv6ZZ0.net
コレ仕事が終わらない云々じゃなくて
これを超えると体調が維持できなくなるって話だよね
慢性的な睡眠不足&ストレスでgdgdになる

 

194: 2016/04/23(土) 19:30:07.22 ID:NBgy8rzc0.net
8時間ベタで頭動かせばヘトヘトになる
残業ができるって事はサボってるんだよ。

 

201: 2016/04/23(土) 19:33:42.37 ID:8MiuehUD0.net
最低賃金を欧州並みに引き上げろ

 

202: 2016/04/23(土) 19:33:43.92 ID:ZdudXa7QO.net
「白人からの働くな。結果は同じだ。」はアジア潰しだよ。
白人の国の内需を守る為だけに発信される。

 

208: 2016/04/23(土) 19:35:04.37 ID:nwksauuR0.net
>>202
逆に「24時間働けますか」、が日本潰しだっただろう
バブル前はそこまで労働時間は長くなかったし、ナイターを家族で見てたわけだし

 

206: 2016/04/23(土) 19:34:56.08 ID:h/lPHYvW0.net
だいたいそんなに長時間集中力が続くわけねえだろ。8時間みっちり仕事したらデスクワークだって精根尽き果てるわ。

 

210: 2016/04/23(土) 19:37:20.04 ID:nwksauuR0.net
今みたいな感じだったら、週休一日で定時に帰れた時代のほうがよかったわな

 

 

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1461400306/l50

Leave a comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>