【食糧危機】2050年には世界人口が90億人となり、食糧の奪い合いになる!?


1: 2016/01/02(土) 11:41:03.60 ID:CAP_USER*.net
◆2050年の人口は90億人…世界中で食料を奪い合う時代に!?

もうすでに手遅れなのか?
それとも、今ならまだ間に合うのだろうか?
人類滅亡につながりかねない、人為的に引き起こされている“危機”の現状をリポートする!!

◇【食料危機】2050年の人口は90億人。世界中で食料を奪い合う時代に!?

人口増や温暖化の進行、水不足などで、極めて厳しい状況になりそうなのが「食料危機」だ。
農業ジャーナリストで、『日刊ベリタ』編集長として国際情勢にも詳しい大野和興氏は
「’50年には、世界中で食料を奪い合う時代になります」と語る。

「今年6月、英ロイズ銀行のシンクタンクが発表した研究報告によると、’50年までに世界の人口は約90億人に達し、穀物価格が高騰。
世界各国で食料を奪い合う暴動や騒乱が日常的に起こり、核保有国であるインドとパキスタンの緊張が高まる。
各国でクーデターや内乱が起きるとも予測されています」

そして、すでにその兆候はあると大野氏は言う。

「’08年に投機マネーによる穀物価格高騰があり、
中東やアフリカ諸国では貧困層が食料を買えなくなり、暴動が起きました。
その後ISのような過激派が勢力を伸ばした地域は、暴動が起きた地域と重なる。
食料危機への人々の憤りが政情不安に直結しているのです」

温暖化対策を求めるNGO「気候ネットワーク」の桃井貴子氏も
「シリア内戦も、’06~’10年の大干ばつによる食料危機が遠因だとの研究報告がある」と指摘する。
食料をめぐる火種は今後ますます深刻なものとなりそうだ。

「FAO(国際連合食糧農業機関)は世界人口の増加に対応するため、
’50年までに食料生産を60%アップさせる必要があるとしていますが、大増産は難しいでしょう」(大野氏)

1人あたりの耕地面積は低下し(グラフ参照)、経済のグローバル化で農地が現地の人々の食料生産の場ではなく、
輸出用農産物生産の場に切り替わっているという。

グラフ:no title


「例えば東南アジアの豊かな農業地帯であるメコン川流域では、今までコメや野菜が作られていた農地が、
自動車のタイヤの素材になる天然ゴムプランテーションになってしまいました。
さらに、中国をはじめとする肉食の普及で、大量の穀物が家畜飼料として使われるようになりました。
トウモロコシなどのバイオ燃料としての利用も、穀物価格の高騰や食料不足に拍車をかけています」(大野氏)

地球温暖化、テロのリスクやパンデミック、食料や水……人類が直面するリスクはそれぞれつながっている。
総合的な視点と対策が必要とされているのだろう。

日刊SPA! 2016年01月01日
http://nikkan-spa.jp/1012748

2: 2016/01/02(土) 11:42:13.26 ID:vqx+qNgI0.net
モヒカンとトゲ肩パッドが主流な時代に

 

439: 2016/01/02(土) 15:52:11.23 ID:tzWzCmCz0.net
>>2
期待を裏切らないw

 

4: 2016/01/02(土) 11:43:07.12 ID:g2qIRkEk0.net
すべきなのは増産じゃなく節約だろうに

 

6: 2016/01/02(土) 11:43:37.34 ID:4j3oq97Y0.net
はいはい原油は50年後には枯渇してます、はいはい。

 

10: 2016/01/02(土) 11:44:56.86 ID:iUS8/FaQ0.net
>’08年に投機マネーによる穀物価格高騰があり、中東やアフリカ諸国では貧困層が食料を買えなくなり、暴動が起きました

北アフリカあたりの「ナントカの春」だの「SNS革命」だの言ってたのって、なんのことはないコレが元なんだよな。

 

13: 2016/01/02(土) 11:45:43.70 ID:5MgpoM1f0.net
禿げててモヒカンにできない俺はどうすればいい?

 

29: 2016/01/02(土) 11:51:45.15 ID:ialRxv7K0.net
>>13
ハート様になれ

 

110: 2016/01/02(土) 12:17:20.07 ID:9QtpdwdL0.net
>>13
被り物オススメ

 

20: 2016/01/02(土) 11:48:28.90 ID:vs0fAAIH0.net
日本は蚊帳の外w

日本に生まれてよかった!

 

594: 2016/01/02(土) 17:47:20.78 ID:y0q13BwS0.net
>>20
自給率知らんのか阿呆

 

24: 2016/01/02(土) 11:50:16.43 ID:E8HYG6L60.net
水資源の奪い合い、食糧生産の基本となる農地に水が水がぁ、

世界の中でも1年中続けて水が捨てるほどある日本には、水問題は
どうでもいいこと

日本に必要なのは放棄されている森林問題である、狭い国土の7割は森林で
資源を使わず海外から輸入しちゃ駄目だ

 

28: 2016/01/02(土) 11:51:13.44 ID:bZBjLhyV0.net
日本はやろと思えばコメだけは輸出できるぐらい収穫できる。

 

38: 2016/01/02(土) 11:54:45.48 ID:VKdPFgtF0.net
>>1
30年前に本で読んだ。

当時は40億だか50億でパンクする言われてたわ。

 

45: 2016/01/02(土) 11:56:12.92 ID:C3gQDfqI0.net
>>38
遺伝子組み換え技術が無かったら今頃危なかったのかな?

 

39: 2016/01/02(土) 11:54:47.24 ID:LA5EfDVgO.net
モンサントが遺伝子組み替え種子で農業独占して世界制覇するんだろ

 

44: 2016/01/02(土) 11:56:08.96 ID:/YM+Jw060.net
飢餓国の代表とされるアフリカだって実は十分な
農業生産力のポテンシャルはある。
問題は内戦とか土地占有とか政府が外貨獲得のため
自国民が飢えても輸出の方に回してしまう、
かといってタダで配ると今度は その国の農業者が廃業
して従来の仕組みまで壊してしまうなどの問題がある。

 

51: 2016/01/02(土) 11:59:51.52 ID:mY5BCybN0.net
人口増→食料増産→人口増→食糧増産→・・・

切りないぞ。やっぱ人口減を目指すべき。
世界人口は30億人、日本人口は5000万人でいいよ。

 

55: 2016/01/02(土) 12:00:44.62 ID:+ry32ZL00.net
サハラ砂漠を農地に変える技術があればよゆうじゃね?
まぁ、その前に、熱帯雨林伐採してしまうんだろうけど

 

62: 2016/01/02(土) 12:03:30.88 ID:bZBjLhyV0.net
そもそもなんでそんなにぽこぽこ子供作れるの。
ブタじゃないんだよ。

 

69: 2016/01/02(土) 12:05:40.99 ID:4e7yFWLQ0.net
>>62
発展途上国では子どもは労働力として必要だな。だからドンドン子どもは増えるわ。まさに人口爆発だ。先進国は人口減少。発展途上国は強烈な人口爆発だな。

 

78: 2016/01/02(土) 12:08:50.26 ID:bZBjLhyV0.net
>>69
それなら発展途上国で解決する問題だな。

 

65: 2016/01/02(土) 12:04:14.79 ID:b1C8a0J+0.net
食料問題あるって解ってるのに、少子化を止める必要無いよなぁ。
日本は食糧自力調達可能な人口に留めるべき。
つまり7000万人くらいが日本の国土に相応しい。移民なんぞイラン。
守銭奴政府が主張するGDP維持なんぞクソ食らえだ。

 

72: 2016/01/02(土) 12:07:13.87 ID:n5oN3f/40.net
農家が重宝される時代が来て、その後に安い
外国産を有り難がる時代になる
食糧よりも問題は水資源だ

 

82: 2016/01/02(土) 12:09:12.06 ID:EkNxdcBa0.net
>>72
外国産が安いのが原因なら為替をつり上げてしまえばいい
なんてことをしたら貿易に軋轢を産んでしまうんだろう、ジリジリ戦略を組まないと

 

77: 2016/01/02(土) 12:08:44.53 ID:NVrRcD2u0.net
もうすぐ100億じゃん
もう虫でもう食うしかねえぞ

 

83: 2016/01/02(土) 12:09:37.62 ID:VKdPFgtF0.net
>>77
虫食いは世界中にあるぞ。

 

208: 2016/01/02(土) 13:11:27.98 ID:2a3AJlqv0.net
>>77
イナゴはうまいよ♪最近見かけないけど

 

88: 2016/01/02(土) 12:10:50.16 ID:bJnSJE300.net
食料が

少なくなった時点で

人口増加は抑制されるので

まず人口増加ありきの統計は

ウソです。 ヽ(*´∀`)ノ

 

94: 2016/01/02(土) 12:12:08.93 ID:7/2YBoaf0.net
>>88
途上国じゃそうもいかんのよ
既に食料不足のはずなのに増えてる国はいくらでもある

 

89: 2016/01/02(土) 12:11:10.88 ID:NVrRcD2u0.net
取りあえず、カエルなどは調理できるようになっておきたい
旨いらしい

 

100: 2016/01/02(土) 12:14:12.42 ID:JuTxqfTj0.net
>>89
カエルのから揚げを食ったが泥臭くて不味いよ

 

92: 2016/01/02(土) 12:11:39.58 ID:r/uhOLS80.net
医療の進歩も人口増加の助けをしている
寿命が伸びたから死ぬ人が少ない

 

93: 2016/01/02(土) 12:11:45.58 ID:GiCeZGRO0.net
支那もそうだが、アフリカ各国の乳幼児の死亡率が下がれば確実に食糧危機になるだろうね
ユニセフの、アフリカの子供たちを飢餓から救え的なCMを見るたびに
「その子供たちを助けたら今よりもっと飢饉になるけど、その先はどうするの?」と
心の中で突っ込んでるわ

 

108: 2016/01/02(土) 12:16:38.07 ID:lr8hfBn7O.net
>>93
まあね

 

97: 2016/01/02(土) 12:12:51.70 ID:ZF8SWviW0.net
日本はなんだかんだでいざとなったら国内完全自給できるだろ?
という根拠のない楽観的予測から逃れられないんだよね
テヘッ

 

115: 2016/01/02(土) 12:20:53.18 ID:+/C+N+Kh0.net
>>97
育てる物を厳選して選択をしコスト考えなきゃそりゃまあね、水があるってのが強み
他の国は増産したくても、水がないんで無理って地域が多数ある

 

123: 2016/01/02(土) 12:24:34.64 ID:7/2YBoaf0.net
>>115
食料自給率100%超を達成したのに、
今は自給率0%を目指している国があってだな

 

101: 2016/01/02(土) 12:14:38.73 ID:FPdQxEEG0.net
一方、先進国は食料を億トン単位で廃棄するのであった・・・・・・終わり。

 

112: 2016/01/02(土) 12:19:03.38 ID:7/2YBoaf0.net
というか、効率が良いとは言えない食用肉生産のためにトウモロコシ育てるならまだしも、
バイオ燃料の方が儲かるからと農家が切り替えていってんのに、
食料不足も何も無いよな

 

119: 2016/01/02(土) 12:22:37.07 ID:+/C+N+Kh0.net
>>112
トウモロコシへのバイオ熱も一旦収まってるみたいだけどね
アメリカ政府がバイオ燃料への補助金減らしたって話聞いたし
アメリカも結構農業は補助金漬けなんだよな~直接間接いろいろルート作って

 

130: 2016/01/02(土) 12:26:47.17 ID:7/2YBoaf0.net
>>119
少しは収まったのか

まあ補助金でもなきゃアメリカでも農家はやっていけないんだろうよ

 

118: 2016/01/02(土) 12:22:15.22 ID:qedaO+mM0.net
日本の水源を中国が買い漁ってなかったっけ
大丈夫なの?

 

593: 2016/01/02(土) 17:45:33.24 ID:OAcjET2l0.net
>>118
雨降ってる間は大丈夫

 

122: 2016/01/02(土) 12:23:56.83 ID:xYNpQpsj0.net
人口予測はせいぜい10年先あたれば御の字

 

128: 2016/01/02(土) 12:26:38.71 ID:iUS8/FaQ0.net
>>122
定規をそのまま引いたような予測は必ず外れるからな。
無用とは言わないけども、単純な思考実験の材料以上のものではないね。

 

129: 2016/01/02(土) 12:26:46.32 ID:PcZwuOHP0.net
食料なんて一次産業なんだからいくらでも増やせる
途上国でも作れるのに奪い合いなんて起こるわけねえわな

 

161: 2016/01/02(土) 12:42:23.41 ID:paLCSbrt0.net
>>129
そうなんだよね
環境激変以外には全く心配ない
やろうと思えば土地はいくらでもある
コストが安いからて工事で作るくらいだし
人手と土地があれば食料は生産可能

 

167: 2016/01/02(土) 12:43:56.26 ID:SEQRcyJ/0.net
食料というか、水をめぐっての戦争が頻発するのは
間違いない。エジプトはナイル川上流にダムを作って
るエチオピアと戦争すると断言してるし。

 

174: 2016/01/02(土) 12:45:52.10 ID:/6ZmaX040.net
>>167 水の上流を抑えるのは戦略の基本 エチオピアと戦争するのではなく併合して同一国となるべき。

 

176: 2016/01/02(土) 12:46:34.42 ID:7/2YBoaf0.net
>>167
スーダンも何かこしらえてなかったっけ

まあ青ナイルの方がダメージはでかいだろうけど

 

170: 2016/01/02(土) 12:44:42.01 ID:JmONEsSw0.net
これが本当なら日本は人口がどんどん減っていくから、
むしろ正しい方向に向かってるんじゃん。

 

171: 2016/01/02(土) 12:44:46.82 ID:H8dlFBOV0.net
昔のマンガで遺伝子操作で食べ物を巨大化させることで食糧問題解決なんてもんがあったけど
今ならあれ実用化できるんじゃね

 

173: 2016/01/02(土) 12:45:42.54 ID:+f+UR4Rh0.net
>>171
人間を小型化すればいい

 

180: 2016/01/02(土) 12:47:30.59 ID:g/+Fkgk50.net
水の問題はは日本だって他人事じゃない
年間で見れば余裕が有るようでも農業用水を使うタイミングって隣近所と被るからな
農家は現在だって結構神経を尖らせてるぞ

 

188: 2016/01/02(土) 12:55:39.01 ID:+/C+N+Kh0.net
>>180
水利での争いとか珍しくないしね
実際増産始めたらまずそこを調整しないとならないね

 

200: 2016/01/02(土) 13:05:57.89 ID:jNlXBV+g0.net
米豪の牛肉産業を国際条約で頭数制限すればなんら問題はない

 

215: 2016/01/02(土) 13:15:03.67 ID:sMWBxa6E0.net
>>200
絶対無理だけど畜産をかなり制限すれば劇的に食糧事情はよくなるんだろうな

 

201: 2016/01/02(土) 13:06:09.39 ID:UHQSXeed0.net
日本の少子化は社会問題だけど、
地球規模の問題に対しては悪い選択じゃないんだな。

 

205: 2016/01/02(土) 13:09:37.65 ID:Gx6XKnbN0.net
豪州の砂漠で小麦作れば解決するよな

 

211: 2016/01/02(土) 13:13:52.39 ID:gZXpxS5B0.net
>>205
あんな枯れた土地で水も無いところで農業なんて無理だろ。
日本と違って毎年同じような天気に成る訳じゃなくて、
不定期に何年も乾期が続くような土地。

 

230: 2016/01/02(土) 13:30:56.57 ID:ZFhMVoOf0.net
コンビニで大量に棄ててるのあげたら

 

231: 2016/01/02(土) 13:33:32.08 ID:n5oN3f/40.net
>>230
今でも言ってるけどね
でも、今後食べ残しに対する社会的圧力は増すだろうね

 

233: 2016/01/02(土) 13:35:20.03 ID:sDr4xb/K0.net
世界中で少子高齢化を推進すべき

 

277: 2016/01/02(土) 14:25:24.32 ID:/5PWFvCR0.net
売れないからみんな作らないだけで食糧難になって儲かるようになったら
みんな農業やり出すよ
単に需要と供給の問題

 

294: 2016/01/02(土) 14:32:27.03 ID:xSdzg19f0.net
>>277
それ日本だけの話
農業国は作りたいけど淡水が足らない

乾燥地域なんて乾燥するだけの太陽光はあるんだし、
あとは水と肥料さえうればいくらでも作れる
だから淡水をくれよ

 

297: 2016/01/02(土) 14:34:15.47 ID:nxrklIpb0.net
石油の枯渇が常に話題になってたけどな
食料にシフトしたか

 

299: 2016/01/02(土) 14:38:06.49 ID:w9AM29Hr0.net
石油と違うのは、
石油の枯渇が言われてたときはアメリカには埋蔵量があって
安いから中東使ってると言われてた。

食糧は現時点でアメリカもやってて
余力のある強大国は無い

 

302: 2016/01/02(土) 14:40:49.91 ID:OAcjET2l0.net
海水の淡水化技術が今はまだコスト高で有害物質が出るんでイマイチだけど
あと10年もすりゃ簡単になるって

 

306: 2016/01/02(土) 14:42:18.20 ID:w9AM29Hr0.net
>>302
途上国が買えん

 

381: 2016/01/02(土) 15:24:22.41 ID:JXQSmBWk0.net
だいたい何時までも人類が
続くとか、続いて欲しいなんて
望む方が人間の身勝手だからな。好き放題飽食やってきたわけだから、ド厚かましい。

 

383: 2016/01/02(土) 15:24:49.33 ID:vJnWbBHX0.net
虫食べる時代が来るだろ。食べやすいようにチューブ状にして

 

388: 2016/01/02(土) 15:29:06.17 ID:OAcjET2l0.net
>>383
着色剤に虫が原料のがあるよ
もう食ってる

 

467: 2016/01/02(土) 16:05:38.65 ID:HyDRHFnO0.net
>>383
安心してください!
柔らかいブロックゼリーみたいなやつですよ!

 

394: 2016/01/02(土) 15:32:38.33 ID:tj3zX97Q0.net
ユーグレナが解決!

 

442: 2016/01/02(土) 15:53:42.09 ID:OAcjET2l0.net
今のうちに庭にドングリの木を植えてドングリクッキー作る練習するしかない
昔の日本人は貝とドングリとキノコと猪と季節の木の実を食べてた

 

451: 2016/01/02(土) 15:55:31.20 ID:avgUtbzC0.net
>>442
しいのみなら炒れば食べられるで

 

453: 2016/01/02(土) 15:57:38.40 ID:Qurk5NE10.net
>>442
くるみとかナッツ類は良いな
冬眠の準備するわ

 

448: 2016/01/02(土) 15:54:38.53 ID:7+q9Tqm80.net
金なんざ何も役に立たない世の中になるな

 

457: 2016/01/02(土) 15:59:36.51 ID:PZRluhdO0.net
>>448 札束だけあって食べ物買えないから餓死する時代がくるわけか

 

459: 2016/01/02(土) 16:00:45.58 ID:faGdBSYp0.net
>>457
でも金のあるやつが事前に対策するからな
農業始めたりして勝つんだよ

 

461: 2016/01/02(土) 16:01:29.31 ID:46PW8tu90.net
うちの裏雑木林なんだけど木ってどうやって食べたらいい?
木を食べる方法でグーグル検索してもイマイチこれ!ってのが出て来なかった。

 

462: 2016/01/02(土) 16:03:06.23 ID:OAcjET2l0.net
>>461
樹液でもなめたら

 

464: 2016/01/02(土) 16:04:10.90 ID:+f+UR4Rh0.net
>>461
細かく削ってかつお節に混ぜる

 

465: 2016/01/02(土) 16:04:26.83 ID:9mUp1DV30.net
>>461
地道にきのこ栽培するとか甲虫の幼虫を栽培するとかw

 

561: 2016/01/02(土) 17:03:36.72 ID:lIAK03NA0.net
>>461
木の本体は食っても栄養にはならんから腹一杯食べても栄養失調で死ぬんやで?
人類の歴史上何故木を食う文化がドコにも無いのかは祖先はそういう事に大昔に気づいていたんだよ

 

474: 2016/01/02(土) 16:09:28.61 ID:avgUtbzC0.net
田んぼで里芋育てろ
まずは、そこからだ

 

482: 2016/01/02(土) 16:12:33.08 ID:T8dWLEfc0.net
増えても餓死者が増えて無尽蔵に増えることはなさそうだがなぁ

 

540: 2016/01/02(土) 16:43:58.29 ID:0Q4bjGGB0.net
その頃には様々な分野の技術革新も進んでるだろうに
無駄に危機感を煽ってるだけしか思えない

 

557: 2016/01/02(土) 17:00:05.19 ID:tBrwXL6N0.net
水が金よりも高価になるって聞いた

 

560: 2016/01/02(土) 17:03:13.63 ID:mZU5T5ea0.net
>>557
莫大な電力さえ確保できれば水は確保できる


淡水化プラント
海水淡水化用の膜3社合わせて世界シェア6割
10年後には12兆円を超えるという試算
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/image/j150513_01_1.jpg
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/image/j150513_03.jpg


カリフォルニア州で建設中の大規模な海水淡水化プラント
この淡水化プラントは建築費用10億ドルと西半球では最大のもので、1日で最大5000万ガロン(190,000立方メートル)の淡水製造能力を持ち、
地域需要の7%を満たすことができる。今年の11月にテストが行えるよう建築が進められているという。
このシステムは水を濾過するときに大量の電力を必要とする。同プラントでは1立方メートルの海水を脱塩するのに2.8kWの電力を必要とするという
http://srad.jp/story/15/04/14/0449233/

 

582: 2016/01/02(土) 17:26:29.18 ID:8m31QTVO0.net
日本国内だけで芋稗粟1億人分は生産できる
これってすごいことなんだよ

 

591: 2016/01/02(土) 17:43:46.35 ID:aukbnIKX0.net
>>582
日本の場合、栗も忘れてはいけませんね。
栗と魚介類の狩猟採集生活で1万年以上継続した縄文文化はスゲー!!
とテレビでやってました。

 

596: 2016/01/02(土) 17:51:29.45 ID:V3tLDnpQ0.net
>>1
今から35年前のことを考えろ
パソコンなんて無かった時代だぞ

35年ってことはそういうこと
技術の進歩は全然創造できない

 

598: 2016/01/02(土) 17:57:54.67 ID:WwldGCj70.net
技術の革新が先か
どっかの国が強硬手段に出るのが先か

 

650: 2016/01/02(土) 19:52:12.21 ID:z690ik820.net
昔は地球の人口は75億人が限界だから2025年からは飢餓の時代になるって言われたたが
いつから90億人まで大丈夫になったんだ?
食べ物の種類変えればなんとかなりそうだけど

 

 

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1451702463/l50
スポンサードリンク

Leave a comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>