スタンフォード大教授「地球が現在、6回目の大量絶滅に突入している」


1: 2015/06/23(火) 16:52:12.97 ID:???*.net
【AFP=時事】世界は地球史上6回目の大量絶滅を迎えつつあり、これまでの約100倍のペースで
生物種の消滅が進んでいるとした研究論文が先週、発表された。人類も早期に死滅する可能性があるとして警告している。

 米スタンフォード大学(Stanford University)、プリンストン大学(Princeton University)、
カリフォルニア大学バークレー校(University of California at Berkeley)の専門家らが率いた研究によると、
地球では現在、6600万年前に恐竜が絶滅して以降、最も速いペースで生物種が失われているという。

 今回の研究について、論文の共著者でスタンフォード大生物学部のポール・エーリック(Paul Ehrlich)教授は、
「地球が現在、6回目の大量絶滅に突入していることを示している。有意な疑いもない」と述べる。
研究者らは、米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に掲載された論文を
「控えめな算出法」に基づく予測だとしているが、研究では人類も絶滅する種の一つとなる可能性があるとしている。

 研究は脊椎動物など内骨格をもつ生物の記録や、化石などの歴史的データの解析に基づき、
「人類の活動が支配的になる以前の生物種の自然な消滅ペース」と現在の消滅ペースを比較した。

 地球の45億年の歴史の中で発生した事象を人類は正確に知り得ないため、
自然計数率(バックグラウンド計数率)と呼ばれるこうした値を算出するのは難しい。

 そのため、今回の研究で科学者たちは、広く使用されている算出方法の倍の速度で過去の絶滅速度をあてはめた。
100年間で1万種の生物種のうち2種類の哺乳動物が絶滅するとすれば「前世紀の脊椎動物の平均消滅速度は、
生物種の消滅に関する最も控えめな見積もりに依拠したとしても、人類の活動がなかった頃の最大114倍にあたる」としている。

 研究は「すでに脅威にさらされている生物種を保護するため、生息圏の喪失や経済的利益のための搾取、
気候変動など、生物種にかかっているそうした圧力を緩和する集中的な取り組みが早急に必要」だと呼び掛けている。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150622-00000034-jij_afp-env

6: 2015/06/23(火) 16:54:22.83 ID:1MCrppqf0.net
経験したいから俺が生きてる間になってくれ

 

8: 2015/06/23(火) 16:54:36.60 ID:37JbCntK0.net
深海魚「やはり俺達は勝ち組」

 

9: 2015/06/23(火) 16:55:00.82 ID:kQtNe0O40.net
毛根が絶滅しかけてます

 

14: 2015/06/23(火) 16:56:36.21 ID:+tY3iNJB0.net
>>9
頭皮も永久凍結してるね。

 

11: 2015/06/23(火) 16:56:23.52 ID:CSuitBAH0.net
世界が滅亡するところを見てみたい気もする

 

212: 2015/06/23(火) 18:15:27.45 ID:kkXcnaK80.net
>>11
滅亡した後を見てみたい

 

13: 2015/06/23(火) 16:56:30.29 ID:xZ3f4Moe0.net
ピラミッドは前に絶滅した世代の人類遺産なんだよね

 

17: 2015/06/23(火) 16:57:37.60 ID:W06mRW6r0.net
過去たくさんの種が進化や絶滅を繰り返してきてる事を考えると、むりやりとある種だけを
保護したり増やしたりする事に意味があるのだろうか?

それは人間のエゴでしかないような気がする。

 

18: 2015/06/23(火) 16:57:42.13 ID:snhmvY9L0.net
今度はどんな種が生き残るかな

 

19: 2015/06/23(火) 16:57:47.89 ID:kQVJ9k/G0.net
>人類の活動がなかった頃の最大114倍

人間がやれることなんか自然に比べれば知れてる。
イエローストーンが噴火すればそんなもんじゃない。

 

22: 2015/06/23(火) 16:58:43.21 ID:CDdUwHed0.net
ゴキブリ「わが種族は永久に不滅です」

 

23: 2015/06/23(火) 16:58:44.06 ID:4MwTAUAQ0.net
人間のエゴは自然現象じゃん

 

27: 2015/06/23(火) 16:59:27.01 ID:1FBHGdt50.net
やるなら早くやれよって書いてる人いるけれど
人を巻き込むなって思うよな

 

28: 2015/06/23(火) 17:00:36.54 ID:v7+eMOpL0.net
ぬっ!
MERSは、その先駆けだったのかっ!

 

31: 2015/06/23(火) 17:01:56.31 ID:7d0a3MJe0.net
検証できないって判ってるから、心置きなく言いたい放題出来るね

 

32: 2015/06/23(火) 17:02:27.09 ID:WoZSWiaM0.net
まとめてみた
〈過去の5大絶滅〉
・オルドビス紀…生物種の85%が絶滅
・デボン紀…海洋無酸素事変などで82%が絶滅
・ペルム紀…絶滅五天王のうちで最強。スーパープルームでシベリアトラップ大噴火、生物種の96%が絶滅
・三畳紀…76%が絶滅
・白亜紀…隕石衝突で恐竜絶滅。絶滅度は70%と最弱だが有名度では一番
・現代…少し前から6番目候補にあがる

 

46: 2015/06/23(火) 17:09:07.81 ID:GiAgmJPn0.net
>>32
人の先祖にあたる生物がこの絶滅をすべて生き延びたということは奇跡に近い。

 

61: 2015/06/23(火) 17:14:05.16 ID:V1WpOPiq0.net
>>46
というか、、、w
生き延びた種から進化したってだけ。
もっと高度な人類になれてた可能性もあるってこと。
今は「んなの無理に決まってんだろw」ってみんなが思ってることを
「なんで?」って言えちゃうような。
差別がない世界を作れてるとか。

 

74: 2015/06/23(火) 17:20:23.90 ID:gGqLUoj60.net
>>61
ヒトって進化から産まれたのかしらねえ…
寒さから身を守る毛皮もなけりゃ、強力な牙や爪もないし、
捕食動物に簡単に狩られるくらい足が遅いのに空も飛べない
夜目もきかないし鼻も悪いし妊娠したら1年近く身重のままだし
産まれてから1年以上歩くことすらできない

なんでこんな弱々しい種が我が物顔で地上にのさばってんのか、正直わからん

 

77: 2015/06/23(火) 17:21:43.89 ID:mFMoW1we0.net
>>74
ここにも、「進化」という言葉を誤解している人が。

 

82: 2015/06/23(火) 17:22:35.48 ID:gGqLUoj60.net
>>77
あ、やっぱそう?
なんとなく勘違いしてるかな私ーと思ってた

 

141: 2015/06/23(火) 17:40:41.35 ID:GRah9+sY0.net
>>46
人の祖先は外宇宙から来たから…

 

267: 2015/06/23(火) 19:00:24.27 ID:60+I6lGv0.net
>>46
生物多様性の威力。

 

94: 2015/06/23(火) 17:24:51.19 ID:U5H04y1Q0.net
>>32
気候環境の激変で生物の総数がごっそり減る今までの大量絶滅と
人間活動による小規模な環境変化に対応できない高等生物が減っただけの多種絶滅をごっちゃにしてもな
しょぼすぎるわ
20年間地球の平均気温が20度下がるとか
太陽光が5年間1/3量になるとかみたいな人間の力ではなし得ない規模の激変があって初めて大量絶滅が成立する

 

99: 2015/06/23(火) 17:26:19.16 ID:V1WpOPiq0.net
>>94
40年前と比べたら猛暑がすごくなったと思う
冬はあんまり寒くなくなったし

 

124: 2015/06/23(火) 17:32:41.86 ID:U5H04y1Q0.net
>>99
平均気温じゃ5度も変わってない
100年で3度程度だよ
人間の活動なんてその程度
平均20度下がったら作物は全滅
来年から食うものが全くなくなる
五年も続いたら卵の状態で保存できる生物は残るけど哺乳類は全滅する
こうでなきゃ大量絶滅とは言わないよ

 

131: 2015/06/23(火) 17:35:49.64 ID:V1WpOPiq0.net
>>124
疫病の蔓延て方向に行くと思うけどなあ。
エボラとか凶悪なのは暑い場所で生まれてくるでしょ。

 

148: 2015/06/23(火) 17:46:57.76 ID:V1WpOPiq0.net
>>124
5度上がるって相当暑く感じるでしょ。
25度と30度だから。

 

150: 2015/06/23(火) 17:47:42.16 ID:wzhdGCqYO.net
>>124
氷河期でも20℃は下がってないのでは?

 

163: 2015/06/23(火) 17:52:55.45 ID:U5H04y1Q0.net
>>131
疫病で絶滅するのは一種とか一属だけ
空いたニッチはすぐ他の種に埋められるだろ
絶滅とは無関係

>>148
ちょっとやそこら暑いと感じても絶滅なんかしてない

>>150
氷河期って大量絶滅期じゃないだろ
生物種の変遷は遥かにゆるやか

 

114: 2015/06/23(火) 17:30:05.82 ID:OEn5rpFB0.net
>>32
全球凍結って、生き物大丈夫だったの?

 

140: 2015/06/23(火) 17:39:37.54 ID:Bj5BCPOI0.net
>>114
海洋深くは地熱とかで凍結してなく、また火山脇の温泉周辺も
凍結していなかったので、生物は生き延びたらしい。

 

239: 2015/06/23(火) 18:40:42.23 ID:LIXHUpiI0.net
>>114
全球凍結の頃の生き物はまだコケとか菌類のような物だったんだよ
もちろん大量絶滅はおきたが、一部が火山の近くなどで生き延びた
全球凍結が終わった時に爆発的な進化をとげていわゆる形のある生物になる

 

182: 2015/06/23(火) 18:01:49.23 ID:6ft8dn900.net
>>32
三畳紀って質素な響きだな

 

244: 2015/06/23(火) 18:44:18.49 ID:+tY3iNJB0.net
>>182
四畳半紀もあるよ

 

257: 2015/06/23(火) 18:55:52.27 ID:6ft8dn900.net
>>244
さすがだなw

 

65: 2015/06/23(火) 17:15:57.84 ID:L7l0Nmkd0.net
人類が存在したこれまでの期間が地層に現れても2cmくらいにしかならないって聞いたぞ
多分俺らが何言おうが何しようが地球にとっては相当どうでもいい存在なんだと思う

 

66: 2015/06/23(火) 17:16:02.66 ID:LZbXrBtv0.net
絶滅してもいいじゃんか、6回目なんだろ?
そのたび新しい種族が誕生して繁栄してるんだから問題無いよ

 

85: 2015/06/23(火) 17:23:20.92 ID:XSU6JzUw0.net
>>66
類人猿の次に繁栄するのはなんだ?
昆虫か?

 

112: 2015/06/23(火) 17:29:03.57 ID:dTDJCc/+0.net
>>85
地球はもともと昆虫の惑星

 

121: 2015/06/23(火) 17:31:17.46 ID:yrphe5z30.net
>>112
No、No 植物の星だよ

 

119: 2015/06/23(火) 17:31:07.99 ID:m5VgioNA0.net
>>85
お魚かも知れない

 

100: 2015/06/23(火) 17:26:36.88 ID:xB1ulzo/O.net
生物がそんな簡単に死滅はせんよ
ゴキブリを見てみろ
鳥を見てみろ

奴等は生き残った種だ

 

101: 2015/06/23(火) 17:26:52.01 ID:yxDBMHOI0.net
で 何すりゃいいの

 

105: 2015/06/23(火) 17:27:20.66 ID:gGqLUoj60.net
>>101
男は黙ってサッポロビールを飲んでりゃいいのよ

 

106: 2015/06/23(火) 17:27:48.83 ID:QGrjN9rS0.net
一万年かけて絶滅しても、後世からみたら一瞬で絶滅したように思えるだろう。
そういう意味では、確かに絶滅へ向かっているかもしれない。

 

108: 2015/06/23(火) 17:28:01.89 ID:ed75VTw+0.net
願わくば、次なる世界がどんなものか見てみたいけどな。

 

143: 2015/06/23(火) 17:41:38.13 ID:/1AoXStO0.net
偉大なるゴキブリ先輩は過去の大絶滅を三度潜り抜けておられる。それに比べれば人間のなんと脆弱な事よ。

 

157: 2015/06/23(火) 17:51:55.55 ID:/1AoXStO0.net
ただ、正直なところ今の世界でさえ未発見の生物は非常に多いのよな、特に昆虫や菌類、魚類。
そう考えると人間がなんとかかんとか名前つけた生物の9割がお亡くなりになった、という事実は人にとっちゃ重要事だけど生態系として見るならそう大事じゃないんだろなー、とは思う。

 

198: 2015/06/23(火) 18:08:04.78 ID:kosQzX5t0.net
>>157
生態系としてもっとも複雑に進化した部分て熱帯雨林の樹冠で、すこし距離が違えば木々も違うしそこに生息する生き物も違うって話だったな
生態系をマッチ箱で説明するとその箱内で完成されてて、そういうマッチ箱がいくつも升目を生めて出来上がってるのが熱帯雨林だって話だったかと
30m四方だったかで植物も昆虫を含めた動物も全く異なる世界らしい。そのエリアに同じ木は1本しかないところまで細分化するらしい
それから判断すると人が分類する前に、知られずに消えている動植物はあるかに多いと思う

 

181: 2015/06/23(火) 18:01:44.53 ID:U5H04y1Q0.net
地球上の動物種は知られているだけで総数約130万種
節足動物(昆虫・クモ・エビカニ等)は100万種
軟体動物(イカ・タコ・貝・ウミウシ等)は11万種
脊椎動物は4,5万種
そのうち
魚類は2.4万種で脊椎動物の53% 全生物種の1.8%
鳥類は0.86万種で19% 全生物種の0.66%
爬虫類は0.63万種で14% 全生物種の0.48%
哺乳類は0.37万種で0.8% 全生物種の0.03%

人間以外の哺乳類が今絶滅したら人間は大騒ぎするだろうけど、全動物種からしたら1%も減らない
脊椎動物の全滅ですら98%残る

そして生物としてのくくりで菌類や植物なんかも加算すると脊椎動物なんて0.01%以下しかいない
大量絶滅って人間が環境破壊してウンタラカンタラだから絶滅危惧種の保護云々とか言うレベルじゃないんだよね

 

187: 2015/06/23(火) 18:04:04.86 ID:wzhdGCqYO.net
>>181
カブトムシだけで100万種では?

 

190: 2015/06/23(火) 18:04:46.47 ID:rzPcipjj0.net
>>181
人間以外の哺乳類が絶滅したら変な病気が流行らなくなりそうな?

 

195: 2015/06/23(火) 18:07:08.09 ID:U5H04y1Q0.net
>>187
そんなのカブト虫マニアが発狂するじゃん

>>190
そんなことになったら食卓が鶏肉とワニ肉とカエル肉ばっかりになっちゃうじゃん

 

209: 2015/06/23(火) 18:13:58.49 ID:U5H04y1Q0.net
どっちにしても火星のようにマグマが芯まで冷え切ったら地磁気を失って太陽風が直撃して放射線で生物は全滅する
それか赤色巨星化した太陽に飲み込まれるかのどちらか
100億年くらい後の話

 

230: 2015/06/23(火) 18:32:59.38 ID:2N5+jx5o0.net
スーパープルームや巨大隕石ですら全ての種を絶滅させることはできなかった
生命ってどんだけしぶといんだよ

 

261: 2015/06/23(火) 18:58:01.26 ID:d5FSs/EF0.net
地球さんも寄生虫がわらわら付いた体をリフレッシュしたいお年頃なんだよ

 

312: 2015/06/23(火) 19:40:51.33 ID:NxwxWuz90.net
ごめん、あと50年待ってくれないかな?

 

 

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1435045932/l50

Leave a comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>