【研究】「絶食」に若返り効果の可能性 京大などの研究グループ


1: 2019/02/10(日) 12:54:08.48 ID:Typ8x9in9
京都大学の柳田充弘名誉教授、近藤祥司医学部附属病院准教授、沖縄科学技術大学院大学照屋貴之博士らの研究グループは、最先端技術「メタボロミクス」を用いた網羅的ヒト血液代謝物解析により、絶食により代謝活性化が誘導されることを発見した。

従来、ヒトは飢餓適応能力が高いことがよく知られており、さらに最近モデル生物ではカロリー制限や飢餓による寿命延長効果が注目されている。しかしながら、ヒトの長期飢餓での網羅的代謝変動やその効果は謎のままであった。同研究グループはこれまでに、ヒト血液メタボロミクス解析に最適な手法を独自に獲得しており、今回、ヒト絶食において、エネルギー補給以外の未知の健康効果を探索することとした。

4名の若者による約3日間の絶食の代謝影響を検証した結果、当初の予想に反して、絶食により、120個以上のメタボライト中、3分の1以上を占める44個の上昇が観察された。その中には、従来知られていたエネルギー補給関連代謝(カルニチン、ケトン体や分岐鎖アミノ酸)の活性化以外に、抗酸化物質上昇、ミトコンドリア活性化、プリン・ピリミジンを含むシグナル伝達系活性化など、多彩な代謝活性化が判明した。興味深いことに、同グループが2016年に報告した老化マーカーと呼べる老化で減少するものも含まれていた。

今回の成果は、今まで知られていなかった飢餓による若返り効果の可能性を示唆するものであり、今後のさらなる検証が期待される。

論文情報:【Scientific Reports】Diverse metabolic reactions activated during 58-hr fasting are revealed by non-targetedmetabolomic analysis of human blood
https://www.nature.com/articles/s41598-018-36674-9

https://univ-journal.jp/24699/

3: 2019/02/10(日) 12:55:05.35 ID:B8JehJcn0
さてさて、これから餓死する女性が続出ですよ~

 

21: 2019/02/10(日) 13:00:06.44 ID:yydB8jQ20
>>3
そんな根性はない

 

171: 2019/02/10(日) 13:31:36.04 ID:eAPyXqtU0
>>3
絶食中(間食しながら

 

290: 2019/02/10(日) 13:54:56.53 ID:FsKke4D20
>>3
女の人は、食べるの大好きだから絶食はしないよ!
少食でも、果物、お菓子大好きとかあるし。
更に太い女の人は尚更、食い意地張ってるから!

 

344: 2019/02/10(日) 14:04:59.34 ID:OSfd6BJTO
>>290
回りの女共がいずれもその調子の悪食で食いまくっていたら
例外なくどいつもこいつも子宮筋腫やら乳癌に見舞われて全部入院した

 

971: 2019/02/10(日) 18:21:36.70 ID:ScyDnAdr0
>>344
まぁガリガリの貧乳で生きながらえても地獄でしょ。

少なくとも周りは迷惑。

 

5: 2019/02/10(日) 12:55:57.49 ID:NGIb+vHR0
絶食だぁ!

 

6: 2019/02/10(日) 12:56:00.96 ID:/MrtqJZ20
長期的な影響もさっぱりだし
好きなの適量食え

 

93: 2019/02/10(日) 13:15:59.61 ID:7oH6m8Qd0
>>6
食べ過ぎるよりも、少なめの方が若々しくなるのは確かだろうな。

 

998: 2019/02/10(日) 18:55:17.17 ID:FYdGYno/0
>>6
>長期的な影響もさっぱりだし
>好きなの適量食え

若々しくなる可能性はあるが、細胞への負担度が増して寿命が減る可能性もあるよな。
手塚治虫の漫画にあった若返り機みたいな副作用が無いかどうか分からん限り、実践するもんじゃないよね。

 

8: 2019/02/10(日) 12:56:18.62 ID:jy+9QOa50
土曜は絶食してもいいかもしれんな

 

9: 2019/02/10(日) 12:56:26.27 ID:rR6MLTJn0
絶食しなくても少食でもいいんだよ
絶食なんてやったらドカ食いリバウンドが待っている

 

52: 2019/02/10(日) 13:07:02.10 ID:eMYRd4cl0
>>9
小食でリバウンドないならみんな痩せてるだろww

 

86: 2019/02/10(日) 13:15:10.81 ID:vYJX1dtd0
>>9 イスラームを敵に回す発言おめでとさん

 

115: 2019/02/10(日) 13:21:48.11 ID:DfoQRFGU0
>>86
ラマダンって日中だけだぞ
陽が落ちたらご馳走食いまくり

 

397: 2019/02/10(日) 14:19:04.28 ID:wKsyIcEh0
>>115
ラジオで日没を知らせる音楽が流されるのを
フードコートに陣取って
ずーっと待っているのさ。

 

385: 2019/02/10(日) 14:14:54.21 ID:6lEXeYH10
>>9
ん?そういう話なのかこれは?

 

10: 2019/02/10(日) 12:56:29.69 ID:ilgk212B0
水はいいんだよな?
3日か…まあなんとかなるかな。

 

12: 2019/02/10(日) 12:57:03.99 ID:BRbAWj5D0
若返っても餓死

 

801: 2019/02/10(日) 16:03:28.39 ID:oyibROz00
>>12
餓死すれば永久に齢を取らなくなります

 

16: 2019/02/10(日) 12:58:22.46 ID:YdyeuFEx0
どっかの動物園で絶食始めてからの方が調子がいい言うてたな

 

685: 2019/02/10(日) 15:16:22.10 ID:j7uRR7Re0
>>16
動物が言ったならともかく、餌やってる人間の発言じゃん
餌代ケチってるだけだろ
動物虐待案件だよ

 

26: 2019/02/10(日) 13:01:21.73 ID:RopeOS+w0
若返ると言うか、死への危機感での火事場の底力なのでわ?

 

29: 2019/02/10(日) 13:02:15.75 ID:4fJMB9ul0
憩室炎とか腸炎で絶食に近いおも湯のみとかやってたけど反動でめっちゃ暴食してしまう
禅寺で修行でもしてりゃ別だろうけど普通に生活してる中での食事制限は
いつも以上にあらゆる食べ物が美味そうに見えてその間にチェックしたうまそなもん片っ端からいっちゃうわ俺

 

326: 2019/02/10(日) 14:00:26.60 ID:3yrcY1SM0
>>29
メンタルが豚

 

437: 2019/02/10(日) 14:28:18.41 ID:asSS27lG0
>>29
2日乗り切れば空腹や食事への執着は失せるよ

 

30: 2019/02/10(日) 13:02:26.82 ID:c1dJSbk80
断食で治らない病気はないって言われるくらいだしな

 

33: 2019/02/10(日) 13:03:08.74 ID:iqj8xScT0
>>1
戦前、戦中が長生きなのは飢餓体験で若返っていたからか。
最近じゃ、90歳超えてようやく一人前みたいな感じだもんな

 

37: 2019/02/10(日) 13:03:34.48 ID:f90r+b7E0
水分さえしっかりとってれば絶食3日くらいなんともないし
まだいけるよ

 

39: 2019/02/10(日) 13:03:56.83 ID:yqX0FNlm0
そもそも極端な栄養の偏りさえなければ粗食のほうが老化しないって言われてたよね

 

42: 2019/02/10(日) 13:04:36.43 ID:D+GNwMyl0
1日1食にしたらガリガリになって髪が薄くなったぞ(´・ω・`)

 

200: 2019/02/10(日) 13:38:00.93 ID:XR6nXilU0
>>42 ハゲ家系の遺伝だろう。

 

46: 2019/02/10(日) 13:05:15.40 ID:Oomz/XA/0
摂食障害で痩せた女性は凄く老けて見えるよ。

 

56: 2019/02/10(日) 13:08:09.76 ID:1BgLsrCQ0
>>46

そうだな。
絶食時は、逆に老化してるように見える。

そして、食事を回復さすと、一気に若返るな。

 

49: 2019/02/10(日) 13:05:57.92 ID:f12bbE+m0
かっさかさにしぼみそう
鶴太郎みたいに

 

51: 2019/02/10(日) 13:06:57.39 ID:XXtLYSB10
毎月給料前は平均2日間は水だけなのが当たり前なんだが

 

333: 2019/02/10(日) 14:02:39.54 ID:xM7rVO1e0
>>51
もっと計画的に使いなさい。

 

60: 2019/02/10(日) 13:09:17.64 ID:X9NrwzPd0
断食の効果が科学的に解明されるのか!

ただ、断食道場は宗教団体がやっている怪しいのも多いので注意が必要。

 

69: 2019/02/10(日) 13:11:23.87 ID:1BgLsrCQ0
>>60

そうだな。

ただ、安心できる「断食道場」は、大きな病院が副業的にやってるものがいいな。

 

63: 2019/02/10(日) 13:10:26.15 ID:4d2fq5dk0
若返りはどうかと思うけど体質が変わるのは確かだな
俺もしばらく食えなくなった時に花粉症が直ってそれから再発してないわ

 

81: 2019/02/10(日) 13:14:13.92 ID:1BgLsrCQ0
>>63

まあ、長期の断食は、確かに若返るな。

オレの場合は2週間ぐらいだが、それでも、見違えるようになったからな。
ただ、それほどの長期の断食や絶食は、自分だけでやると非常に危険な場合もあるから、キチンとした管理ができるところでやるのがベストだろうな。

 

97: 2019/02/10(日) 13:16:47.17 ID:ODco8ZcG0
>>81
どんな断食したか詳しく!

 

182: 2019/02/10(日) 13:33:09.81 ID:1BgLsrCQ0
>>97

或る大きな病院が副業的にやってる「断食道場」だったけどな。

一緒にスタートした者が、老若男女10数名いた。
持ち物はすべて取り上げられ、もちろん1円のカネも所持できなかった。

日課が決まっており、
早朝、皆で30分くらいの散歩があったな。(外出はその時のみ許された)
日中は、室内でほぼ自由。各種の運動具があって、使い放題。
塩の小袋が毎日1個程度渡され、それは摂取できた。アト、水も飲み放題だが、余り飲みたいとは思わなかったな。

ただ、その「断食道場」の独特のやり方だったのか、
夕方、水風呂に浸かることを強制されたな。これがつらかった。
おそらく、水風呂で血を頭に集めて、意識の低下を防ぐのが目的だったのだろうが。

それを2週間続けた。途中、自分の体から悪臭がし出した。
体内に溜まっていた老廃物が対外に出て来たんだろうな。

断食が終了すると、最初に薄いおかゆ(重湯)が出された。
前にも食事スレでレスしたことがあるが、その重湯の美味しさは、もう例えようがなく、神の恵みそのものと思えたな。

 

288: 2019/02/10(日) 13:54:43.61 ID:VU2KSFU+0
>>182
悪臭はケトン臭じゃないの?

 

71: 2019/02/10(日) 13:11:56.39 ID:kSkvOU5B0
無理。
一日食べないだけで頭フラフラ、心臓バクバクいいはじめた
水分は2リットル以上摂取しててもコレ。
絶食中なぜか、激しい下痢になった。

 

75: 2019/02/10(日) 13:12:45.11 ID:nW4uqzYk0
>>71
水だけ多く摂取してるから当然だろう

 

84: 2019/02/10(日) 13:14:41.57 ID:oY17ECfr0
>>71
それ最初だけだな
そのうち、体が慣れてくると
そういう現象もなくなる

 

280: 2019/02/10(日) 13:53:14.23 ID:ezg5QeKa0
>>71
塩分取れ

 

72: 2019/02/10(日) 13:12:01.82 ID:HjCCTZt40
断食のあとの食事が難しいんだよな

 

79: 2019/02/10(日) 13:13:28.34 ID:HjCCTZt40
栄養足りなくてなる病気より食べ過ぎでなる病気の方が圧倒的に多いんだっけ

 

94: 2019/02/10(日) 13:16:36.04 ID:eMYRd4cl0
>>79
そうだろうね。
でも胃癌とかやるともの食べられずに10kgは体重減るから
標準プラス5kgくらいはあった方がいいんだろうなと
病人見てたらマジで思う。

 

95: 2019/02/10(日) 13:16:36.88 ID:i8mJk7p30
ダイエットしたら、指先の痺れがなくなり、喉が渇かなくなり、尿の回数も減り、夜中に尿のため目が覚めることもなくなった
太ってていいことねーわな

 

159: 2019/02/10(日) 13:29:18.18 ID:n+YRoBti0
>>95
糖尿病の症状だったんだな

 

157: 2019/02/10(日) 13:29:03.87 ID:/6T6XcB30
NHKの所さん大変ですよで、12時間以上食事の間を空けると胆石リスクが30%増えるって言ってたよ
1日3食は維持して量を減らすぐらいにしといたほうがいいんじゃね

 

165: 2019/02/10(日) 13:31:05.79 ID:eMYRd4cl0
>>157
それはある。
断食に近い食事しかしたことないけど、食べ始めて水分多く取るようになると
おしっこから砂利のように砂が出てくるな。

 

190: 2019/02/10(日) 13:35:02.69 ID:OEoAoOGc0
>>165
それ胆嚢結石じゃないだろ

 

196: 2019/02/10(日) 13:36:42.41 ID:eMYRd4cl0
>>190
わからんけど砂くらいの石は出るな。

 

739: 2019/02/10(日) 15:28:58.24 ID:jqFwYlvl0
>>157
水分補給を怠るとって言ってなかったか?

 

161: 2019/02/10(日) 13:29:56.53 ID:SiuMPpzM0
代謝が多少活性化されても
破壊された皮膚組織が戻るわけではないので
しわやたるみは取れないよ

 

176: 2019/02/10(日) 13:31:53.91 ID:B9Kw6bHe0
>>161
内臓や各種器官が若返るだけでも充分すごい

 

167: 2019/02/10(日) 13:31:11.63 ID:olsW2cJm0
トマトも痩せた土地のほうが旨いしな

 

591: 2019/02/10(日) 14:56:13.07 ID:7QCLBxz20
>>167, >>575
それってトマト以外にも他に何かある?トマトだけじゃね?

 

607: 2019/02/10(日) 14:58:42.21 ID:ppVH7o2c0
>>591
みかんでもなんでもそうだけど、収穫時期前は水を与えない。
山肌にみかんが植えてあるのは水はけを良くするため。

 

624: 2019/02/10(日) 15:01:16.69 ID:7QCLBxz20
>>607
人間の収穫時期とはいつでしょうか?

それはともかく、みかんも痩せた土地に植えたほうが良いのですね
砂漠にみかんを植えましょう

 

654: 2019/02/10(日) 15:05:18.74 ID:ppVH7o2c0
>>624
実がついてからの話w

だいたい長期の絶食後に普通食を3食食べたら
体を少し動かしただけでも胃に激痛が走るから完全なよた話だけどね。
絶食後はなんでも食べられる状態ではないし、
絶食すれば食への関心も薄れてるよ。

 

781: 2019/02/10(日) 15:55:57.89 ID:pbZVXJ0D0
>>654
最後一行はその通り
自分は絶食後に暴食しなくなり甘いものへの執着がなくなり今は標準体重だ

 

620: 2019/02/10(日) 15:00:45.03 ID:zbs6Sgou0
>>167 >>591
それって、トマトが元々やせた乾燥地帯に生息していた植物だからだろw

 

174: 2019/02/10(日) 13:31:45.04 ID:iHmabt0s0
タモリもたけしも夜飯食わないんだっけか
腹八分目、7分目くらいが健康でいる秘訣なのは間違いなさそうなんがな

 

193: 2019/02/10(日) 13:35:57.21 ID:0CQumwXQ0
>>174
たけしって健康に見えん。ヤバそうじゃん。
タモリも最近はメタボ気味で老いが目立つ。

 

257: 2019/02/10(日) 13:49:36.95 ID:zc2ITX9v0
>>193
てかもう70超えてる爺さんやで
あれが普通だろ

 

177: 2019/02/10(日) 13:32:44.45 ID:ap8feg/z0
養鶏では定期的にエサ抜いて産卵数を向上させるなんてのは
何十年も前からやってるけどね
疑似飢餓で生命力の活性化は畜産では常識的なノウハウ

メカニズムを医学的に解析する意義は大きいね

 

231: 2019/02/10(日) 13:45:09.41 ID:OSfd6BJTO
>>177
絶えず栄養を与え続けた細胞は老化し
適度な飢餓状態を作り出した細胞の方が寿命は延びると
ゲノム研究でも言われていたから
飽食や栄養過多、肥満が病気や老化を促進し
その逆ほど細胞を活性化させ健康を促進させると
だから既存の栄養学や今までの栄養士には
病気対策上根本的な見直しが必要だと警鐘していたのを思い出した

 

192: 2019/02/10(日) 13:35:28.92 ID:kxmGWd5z0
日常的に飢餓状態にあった戦争末期~終戦後の人たちってえらく老けてたよね
その頃の40代なんて今の60代に見えるくらい老けてた

胡散臭い研究だよなー

 

198: 2019/02/10(日) 13:37:57.35 ID:eMYRd4cl0
>>192
脂肪がなくなりゃそうだろう。

 

201: 2019/02/10(日) 13:38:04.59 ID:r8SyOBMa0
>>192
その当時と社会環境が全く違うだろ
今みたいに便利な文明の利器が全然無い時代なんだから
みんな疲れてて当たり前

 

222: 2019/02/10(日) 13:42:41.35 ID:yVNBbgq/0
>>192
減らしすぎると死亡率急上昇とも聞いたことがある
25%から50%の間でカットとか管理を続けないといけない

 

224: 2019/02/10(日) 13:43:31.01 ID:i8mJk7p30
終戦時を持ち出すまでもなく、30年前の40歳と今の40歳を比べても今の40代の方が全体的に若く見えるじゃん

 

240: 2019/02/10(日) 13:47:27.69 ID:OSfd6BJTO
>>224
では40過ぎたキムタクや中居が急激に悪老化しだしたのはこれいかに

 

246: 2019/02/10(日) 13:48:32.69 ID:Nio1CG+Z0
>>240
個人差、福山は40過ぎても若い

 

276: 2019/02/10(日) 13:53:03.66 ID:ZH0HTOzo0
>>240
紫外線と酒じゃね

 

233: 2019/02/10(日) 13:45:56.73 ID:XR6nXilU0
朝ゆで卵ミニトマトほうれん草
昼 ざるそば又はかけそば
おやつコーヒードーナツ
夕 とんかつ定食又は天ぷらそばもしくはうな重
21時ヨーグルト インゼリー
これでいけ、デブの家族はいないが176 59k全然変わらんぞ。
結論ヨーグルトそばが最強

 

249: 2019/02/10(日) 13:48:43.77 ID:eMYRd4cl0
>>233
デブって食べる量はそんなもんじゃないよ。
例をあげると寝る前に小腹満たすためにチョコパイ1箱食べるレベル。

 

263: 2019/02/10(日) 13:50:29.77 ID:HjCCTZt40
>>249
昔テレビでやってたデブ家族の朝飯が大盛りカツ丼だったからな

 

274: 2019/02/10(日) 13:52:41.99 ID:eMYRd4cl0
>>263
そういうのデブ家庭ではあるな。
子供の頃からつかってる茶碗が
どんぶりサイズだと後に知ることになるとか。

 

294: 2019/02/10(日) 13:55:13.65 ID:eMYRd4cl0
>>265
慣れ慣れ。
チョコパイって1口羊羹よりも軽いからサクサク行けるよ。
6個くらい食えば腹は満たされるんだけど
残り3個を残しておけないじゃん?
という思考でデブは食べ続ける。

 

264: 2019/02/10(日) 13:50:36.31 ID:OSfd6BJTO
>>233
朝と昼蕎麦で止めて
そのあとのおやつから晩を食わず止めればそれでよし

 

234: 2019/02/10(日) 13:46:08.01 ID:/JRCbMA10
可能性って便利な言葉。

 

237: 2019/02/10(日) 13:46:21.67 ID:zbs6Sgou0
絶食しすぎると老化が早まる
食いすぎると老化が早まる

その微妙な匙加減が難しい

 

309: 2019/02/10(日) 13:57:28.95 ID:M2JmT3lE0
一日一食で若返りを説き、自身も実践する南雲吉則に高須克弥は異議をとなえていたが、南雲先生の勝ちなのか。

 

329: 2019/02/10(日) 14:01:03.94 ID:ZH0HTOzo0
>>309
ごぼう茶の先生ベジタリアンなんだな

 

368: 2019/02/10(日) 14:10:47.28 ID:M2JmT3lE0
>>329
彼、ごぼう茶ごぼう茶、いってますなあ。

 

346: 2019/02/10(日) 14:05:23.82 ID:M2JmT3lE0
食べすぎはからだに悪いようですね。
105歳で亡くなった、やはり医師の日野原重明は腹六分目を強調していました。
若いころより健康に留意し、日野原さんの著書を読んで実践していた中曽根康弘元首相は100歳です。
男性は女性にくらべて短命なのはあきらかですが、男性でこうも長生きできていることはすばらしいです。

 

418: 2019/02/10(日) 14:23:47.25 ID:VU2KSFU+0
>>346
うーん
ぶっちゃけガンになるかならないかで相当違うと思う
長生き家系はガンとは無縁だったりするのよ
きんさんぎんさんの娘たちとか

 

398: 2019/02/10(日) 14:20:00.53 ID:dAIX6FyR0
絶食って1週間過ぎた辺りで覚醒するよね
脳の回転が良くなるような何か研ぎ澄まされた感じ
昔テスト前の10日とか一人暮らし始めた頃とかよく断食やってた

 

409: 2019/02/10(日) 14:21:58.29 ID:ppVH7o2c0
>>398
空腹なんて4日くらい耐えればそのあとは全くつらさなくなるからね。
そもそも空腹を感じるのは血糖値の上がり下がりでなることは
すでに判明していることだし。

 

421: 2019/02/10(日) 14:24:23.05 ID:ZA+PY0kf0
>>398
一週間は絶食とか言うレベルじゃないぞ
栄養が足りなくなって頭が回らなくなってくる状況じゃん
10日も続けたら天国の入り口が見えてくるんじゃねぇのか?

 

450: 2019/02/10(日) 14:30:49.06 ID:dAIX6FyR0
>>421
最高30日食べなかったことあるけど問題ないよ
水分だけは取るけど一度やってみれば多分ハマる
食費も使わなくて経済的だし

 

453: 2019/02/10(日) 14:31:24.37 ID:n/AilS7U0
>>450
ほんまかいな

 

462: 2019/02/10(日) 14:33:29.30 ID:ZA+PY0kf0
>>450
30日って漂流でもしたのか?w
意思だけでは無理だろ

三日程度なら何度か実践したし、特に問題は無かったけどさ

 

465: 2019/02/10(日) 14:34:15.92 ID:ppVH7o2c0
>>462
水分がカロリーメイトなら余裕で行けそうw

 

415: 2019/02/10(日) 14:22:59.46 ID:P6z5OCqd0
個人的に癌は絶食すれば退治できる
部位がある気がする
自分が餓死するか癌が栄養とれなくて消滅するかの勝負になるけど

 

424: 2019/02/10(日) 14:26:11.89 ID:XqYvLaIC0
>>415
ガンは無限増殖の引き換えにとんでもない必要エネルギーなんだよな
確かに元を絶てば死滅する可能性はある
ただそれだと健常な他の組織が持たなくなる可能性が出てくる諸刃の刃となるだけ

はたらく細胞で理解したよ

 

431: 2019/02/10(日) 14:27:05.07 ID:VdnyAg780
ライザップそっち方面にシフトして復活あるかもなw

 

441: 2019/02/10(日) 14:29:01.54 ID:XqYvLaIC0
>>431
ライザップって元々規定食路線だぞ?
運動で痩せさせるようなイメージはCMだけだ

 

444: 2019/02/10(日) 14:29:39.56 ID:Ft4LaKgq0
ネズミか何かの実験で、適度に絶食させたグループの方が
腹いっぱい食べさせた方より長生きするというのは聞いた事あるし信じられるけど
若返るってなぁ(´・ω・`)
なんか眉唾だわ

 

448: 2019/02/10(日) 14:30:25.32 ID:n/AilS7U0
>>444
絶食する人生か、腹いっぱい好きな物食う人生か
多少短くても後者がいいな

 

464: 2019/02/10(日) 14:34:13.05 ID:VZptV9CU0
>>448
これ

 

548: 2019/02/10(日) 14:48:14.13 ID:tZXiYurz0
>>444
> ネズミか何かの実験で、適度に絶食させたグループの方が
> 腹いっぱい食べさせた方より長生きするというのは聞いた事ある

その手の動物実験は、ですね、「無菌室」でやってるんですよ。
同じことを通常の環境でやったら、絶食群の方が短命になります。

絶食することで、免疫力が落ちますからね。

先の大戦でも、東南アジアとかで死んだ日本兵の多くは、
戦闘のために死んだのでは無く、餓死・病死で死んだんですよ。

病死した原因は、もちろん食糧不足です。

 

519: 2019/02/10(日) 14:44:05.39 ID:BM9cDWQU0
昔からのガリ体質だが、腹七~八分が健康に良いからと
食事をちょっとでも減らすと少ない体重がさらに減ってしまう
しかし一方で「小太りの方が長寿命」と言う、どうすりゃ良いんだ?

 

529: 2019/02/10(日) 14:45:28.59 ID:xcFA29ci0
>>519
残念だが長寿なのは「元来ぽっちゃりの人」であって
痩せ体質の人がむりに小太りになっても長生き出来ないかと

 

593: 2019/02/10(日) 14:56:52.60 ID:BM9cDWQU0
>>529
結局は遺伝的な体質で決まるってことか・・
昔、太りたくて意識して多めに食べてた時があるけど
やっと人並みの体重に届いたと喜んでたら
医者から「脂肪肝、ヤバいレベルですよ」、運動もそれなりにしてたのに。

 

603: 2019/02/10(日) 14:58:33.59 ID:SxRiXG0G0
>>593
自分の欲望に沿って生きるのが一番幸せよ。
遺伝子だけでもない、生物は複雑な機構だからな

 

609: 2019/02/10(日) 14:58:52.56 ID:LIZL0Acm0
>>593
いわゆる隠れメタボ

 

534: 2019/02/10(日) 14:45:54.72 ID:epo9GFF+0
>>519
ガリだと気候変動とか気温差に弱いんだと思うわ
よって日本みたいなとこで小太りが有利なのかも

 

530: 2019/02/10(日) 14:45:35.93 ID:ZKBPZXyi0
あと怪我した時は食べずに、水とミネラル(塩分等)だけ摂取して寝てれば
回復速度が段違いに上がります

 

570: 2019/02/10(日) 14:51:48.03 ID:XnJ0usOr0
>>530
風邪の時も、そうらしいね。

身体が風邪ウィルスと戦ってる時に
食事をしてしまうと
その消化や吸収の為に力を使うので
対ウィルスへの戦力が低下してしまうらしい。

子供のころ、親から
風邪の時は食べないとダメといわれ
(昭和時代は、どの家庭も同じかなw)

無理して少し食べるのだが
なぜか、風邪がひどくなる感じがして
ずっと不思議だった。

風邪を引いても、峠を越したらば
身体がエネルギー不足になってるので
どんどん食べた方がいいそうだ。

 

580: 2019/02/10(日) 14:54:00.85 ID:LObDd/zU0
>>570
そういうことか、インフルの時に1日全く食べれなかったけどなるほどな

 

599: 2019/02/10(日) 14:57:35.85 ID:XnJ0usOr0
>>580
すまん、

書き忘れたけど
脱水症状にならないよう
水分補給は必要だそうな。

 

596: 2019/02/10(日) 14:57:15.01 ID:n/AilS7U0
>>570
「食べたくない」と感じるのは、食べない方がいいからなのか
人間の体はそうできてるんだな

 

583: 2019/02/10(日) 14:54:38.40 ID:4FAjjJc30
胆管詰まって急性膵炎で入院したときに
一週間点滴のみで絶食したことがある

点滴受けてると絶食中も不思議と腹は減らない
体重は10kg減った

 

589: 2019/02/10(日) 14:55:52.64 ID:ppVH7o2c0
>>583
点滴だと血糖値の上がり下がりが少ないからね。

 

677: 2019/02/10(日) 15:13:34.21 ID:Hynb7xpW0
絶食が正しいのか。
小分けにして何回も食べたほうが良いって説もあるんだけどな。

 

680: 2019/02/10(日) 15:15:09.82 ID:0g/SCzJS0
>>677
寿命を延ばすのには絶食が良くて
太らないようにするには小分けにして何回も食べたほうがいい
という風に理解してるが。

 

709: 2019/02/10(日) 15:22:19.58 ID:S8AB0pGk0
鶴太郎を美容的にどう解釈するかの問題だな。

 

770: 2019/02/10(日) 15:49:20.86 ID:h0LIctm5O
>>709 眼光が鋭くなった

 

868: 2019/02/10(日) 16:38:02.95 ID:+u9w8sqK0
断食はおならがな
JKの俺にはきついわ

 

873: 2019/02/10(日) 16:42:47.56 ID:ODco8ZcG0
>>868
そうそう
断食するとおなら出るんだよね
あれなんでだろう?

 

972: 2019/02/10(日) 18:22:37.14 ID:MoxQBEE70
40過ぎたら1食で足りることを思い知った

 

975: 2019/02/10(日) 18:27:06.16 ID:IV90Mq520
>>972
全然腹減らねーよな

 

984: 2019/02/10(日) 18:39:34.68 ID:MdQQ9elF0
今長生きしてる老人は戦時中絶食経験があるからって言われてたろw

 

987: 2019/02/10(日) 18:40:52.44 ID:QdB4m7rC0
>>984
粗食もあったけど
運動してたからだと思う
車とか金持ちしか乗ってなかったから

 

995: 2019/02/10(日) 18:50:27.56 ID:8NctCuAi0
ハンストはたんなる健康促進に

 

 

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549770848/l50
スポンサードリンク

Leave a comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>