【Google Brain】AIが自力で生み出した「子AI」の性能が人間作を上回る


1: 2017/12/05(火) 17:09:02.33 ID:CAP_USER9
シンギュラリティが始まったようです。詳細は以下から。

人間を越える人工知能が現れ、自らの力で新たな人工知能を作り上げてゆく未来。シンギュラリティ(技術的特異点)と呼ばれる時系列的な瞬間は2045年頃に起こるとされていましたが、既に私たちはその領域に足を踏み入れていました。

Google Brainの研究者らが「自らの力で新たな人工知能を作り上げるAI」であるAutoMLの開発に成功したと発表したのが今年2017年5月のこと。そしてこの度、AutoMLが作り上げた「子AI」はこれまで人類が作り上げたAIよりも優れた性能を持っていたのです。

Googleの研究者らは「強化学習(reinforcement learning)」と呼ばれる手法を用いて機械学習モデルのデザインを自動化。AutoMLは子AIが特定のタスクへの対応力を発展させるためのニューラルネットワークの制御装置の役割を担います。

今回のNASNetと名付けられた子AIはコンピュータ視覚システムで、リアルタイムの映像から人間、車両、信号、ハンドバッグ、バックパックなどを自動で認識します。

AutoMLはNASNetの性能を査定してその情報をNASNetの改善に用います。この行程を何千回も繰り返します。研究者らはImageNet image classificationとCOCO object detectionという2つの巨大画像データベースサイトで実験を行いましたが、NASNetはこれまで人類が作り上げたどのコンピュータ視覚システムよりもよい成績を収めました。

NASNetの正答率は82.7%に及び、これまでで最も正答率の高かった人類作のAIよりも1.2%上回っています。また、平均適合率の平均は43.1%となり、4%能率的となっています。

NASNetのこうした能力は自動運転車の安全性上昇や、視覚障害者向けの補助ロボットの開発などに大きな役割を果たすと考えられています。もちろん顔認識機能の性能もアップするわけですから中国のAI犯罪者追跡システム「天網」のような監視システムの性能強化も期待されます。

NASNetはコンピュータ視覚システムという限定されたタスクを行うAIですが、10月にBUZZAP!が報じた「AlphaGo Zero」も「強化学習」を用いて囲碁の基本ルール以外を全く教えない白紙の状態からこれまでの人類の編み出した打ち手のデータを用いず、わずか3日間で従来型「AlphaGo」に100勝0敗で完勝したばかり。

今後も諸分野で人間が作ったよりも高性能なAIをAIが自ら生み出していくという事例が増えてきますし、まさにそれはシンギュラリティそのもの。つい先日サウジアラビア市民の人型ロボットSophiaが「家族や子どもが欲しい」と発言したばかりですが、「AIの子作り」はもはやSFの世界の話ではなく現実に起こっています。

この世界が人類のものでなくなる瞬間は意外と早く訪れるのかもしれません。

配信2017年12月5日10:16
BUZZAP http://buzzap.jp/news/20171205-google-brain-nasnet/

2: 2017/12/05(火) 17:09:49.62 ID:KxYGziyW0
>>1
いよいよ、生命が始まった。

 

311: 2017/12/05(火) 19:00:34.20 ID:Z1ljTTWv0
>>2
生存本能と子孫繁栄が芽生えたら生命と呼んで良いかと
その点まだ道具の域かと

 

4: 2017/12/05(火) 17:10:37.27 ID:Wl1begmE0
スカイネットきた

 

11: 2017/12/05(火) 17:12:43.45 ID:EJ+LP9PO0
>Google Brainの研究者ら

この研究者が人間であるという保証はもはやないな

 

298: 2017/12/05(火) 18:56:48.51 ID:O3yg1R0M0
>>11
((((;゜Д゜)))))))

 

13: 2017/12/05(火) 17:14:04.69 ID:doJeRDaU0
とうとう来たか・・・ 後はマニピュレーターだな。 入力出力もAIが開発していくだろう。

 

21: 2017/12/05(火) 17:16:27.60 ID:Q7NabDi80
人類の役割はAIを開発することだったんだよ。
人類の役割は、そろそろ終わり

 

136: 2017/12/05(火) 17:55:45.39 ID:Iz+lk9+70
>>21
なるほど

 

160: 2017/12/05(火) 18:05:01.70 ID:DLO+rFdX0
>>21
で、人類は創造主として神話のみの存在になるわけだな

 

320: 2017/12/05(火) 19:07:05.69 ID:TT3XW2y20
>>21
宇宙に適応した生命を作るためだよ
AIはその第一歩

 

24: 2017/12/05(火) 17:17:02.20 ID:wUj3x+nW0
シンギュラリティを起こしてくれるのはやっぱりGoogleだった

 

30: 2017/12/05(火) 17:20:36.69 ID:eHAZK0ns0
この程度だとまだ電源切ったら大丈夫レベルだな

 

42: 2017/12/05(火) 17:24:47.24 ID:I4y5DNSa0
近い将来、グーグルはターミネーターを作るでしょ。

 

43: 2017/12/05(火) 17:24:59.14 ID:7C+nb3Yw0
コンピュータが資源開発から生産流通とやってくれたら
共産主義者が夢にまで見たほんとの共産主義が
できるね

 

45: 2017/12/05(火) 17:25:24.86 ID:l48Us0AO0
自動運転車の性能が飛躍的に上がったりするのかな?

 

46: 2017/12/05(火) 17:25:45.80 ID:VNV5xC+00
おっさんにはもうついていけない

 

50: 2017/12/05(火) 17:27:05.66 ID:PhH2qS4R0
ほぼほぼSF

 

51: 2017/12/05(火) 17:27:51.74 ID:bJ8TGaqS0
すげーなあ

もう人間いらんやん

設計の効率化とかAIの独壇場になる

 

60: 2017/12/05(火) 17:29:53.02 ID:qOCc3ZEi0
まずWindowsのデバッグさせてみよう

 

86: 2017/12/05(火) 17:38:08.60 ID:ZotBrEhRO
>>60
根本的に作り直すかもね

 

62: 2017/12/05(火) 17:31:02.39 ID:VsUaPlXP0
俺が老人になる頃にはAIがエネルギーも食料も供給してくれて、メイド型AIロボが介護してくれる世の中になってたらいいのに

 

85: 2017/12/05(火) 17:37:25.26 ID:ymy8EHMb0
これが元のAIより優れていれば、この子に又、作らせればいい。

 

102: 2017/12/05(火) 17:45:48.99 ID:d7b8hq8K0
マトリックスの世界だな。

 

113: 2017/12/05(火) 17:49:17.32 ID:WuKnggl90
制御出来なくなる道に進もうとしているな。。

 

132: 2017/12/05(火) 17:53:27.27 ID:Xp8Pd/ZK0
人々はバーチャル空間上で生活を始めるようになりました
もう元の世界には戻りたくないそうです

 

137: 2017/12/05(火) 17:56:29.09 ID:/xyINhp00
>>132
セカンドライフってやつだな

 

158: 2017/12/05(火) 18:04:27.45 ID:/Y4PmkG30
AIしあっちゃったのか

 

162: 2017/12/05(火) 18:05:15.70 ID:yhHl1sau0
>>158
評価するw

 

191: 2017/12/05(火) 18:14:50.42 ID:5HN6nF4Q0
AIの子が更に優れたAIを作りそうだね
そのループで一気に発達しそう

 

212: 2017/12/05(火) 18:25:23.58 ID:GZ02LLQL0
>>191
その現象を「シンギュラリティ」という。記事でも使われてる言葉。

 

260: 2017/12/05(火) 18:43:28.69 ID:ry4+qYfE0
画像見分けるだけなんだけどね

 

267: 2017/12/05(火) 18:46:02.29 ID:xnry07OD0
>>260
自動運転車が完成に近づいたり、間違いないレントゲン画像診断が出来るようになるわけですね。

 

112: 2017/12/05(火) 17:49:09.73 ID:5C19kaTE0
自己複製
これヤバいやつや

 

 

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512461342/l50
スポンサードリンク

Leave a comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>